フランス屋の宅配クリーニングを体験して、口コミ情報の真偽を検証!

関西地方を中心に店舗を展開する老舗クリーニング店「フランス屋」は、口コミでの評判の悪さが目立ちます。
実際に使用して主婦がどう感じるのか、宅配クリーニングを注文してその実態を探ってみました。

フランス屋の特徴と金額

フランス屋の店舗概要

フランス屋
運営会社
株式会社フランス屋本部
本社所在地
大阪府岸和田市木材町1-4
送料
片道または往復無料
お届け日数
最短6日
保管サービス
最大9か月

長年続く秘訣

1972年創業、従業員数478名という長い歴史と大きな規模を持つフランス屋は、フランチャイズを含め270店舗のお店を構えるクリーニング店です。

「早い、優しい、美しいクリーニング」を心がけ、今までの実績と技術によって、老舗ならではの高い品質を提供しています。

宅配であってもクリーニングに妥協せず、コストパフォーマンスの高いサービスを提供し、満足度96%を誇ります。

コース・料金システム紹介

規定の点数を一律料金で提供するパック制を導入し、コートやダウンなど単価の高い服も1点あたりの費用を抑えられるシステムです。

過去には単品での注文も受けていましたが、2017年8月の価格・サービス改定により無くなってしまい、現在はパックのサービスのみ提供しています。

これに伴い、単品でのオプション加工の受注も終了し、現在はパック内全品に加工が施される「加工付きパック」としてサービスを提供しています。

  コース料金 衣類1点当たりの価格 点数追加
5点パック レギュラー:3,999円
加工付き:5,999円
800円
1,200円
1点499円
1点799円
10点パック レギュラー:5,999円
加工付き:8,999円
600円
900円
15点パック レギュラー:7,999円
加工付き:11,999円
533円
800円

家計に優しいお手頃価格で提供

パック制で宅配クリーニングを行うお店はたくさんありますが、その中でもフランス屋の価格はかなりお手頃で、レギュラーコースであれば一般家庭でもかなり使いやすいサービスです。

初回利用割引はありませんが、新規の方はクリーニング1点無料サービスがあるため、その分オトクになる事を考えるとお試し利用がしやすいでしょう。

月額会費200円を払えば、プライム会員に加入することが出来、10パックまたは15パックの価格がいつでも500円OFFで利用できます。

宅配クリーニング実体験ランキング

フランス屋って便利?店員の対応は良いの?

分かりやすい注文フォームで安心!

フランス屋のサービスは、「会員登録→商品をカゴに入れる→注文情報を入力」の3ステップで注文が完了します。

集荷・お届け希望日時はカレンダーで選択するため、分かりにくい手順はなく、簡単に申し込みが可能です。

初めて利用される方は、クリーニング1点無料サービスがついてきますが、備考欄に「初回一点無料」と自分で入力と適用されませんので、忘れずに記入しましょう。

少しでも時短したいなら、箱は自分で準備を

フランス屋の宅配クリーニングを利用する場合、専用キットを無料でもらえますが、このお届けが1週間ほどかかる事があるため、時間がかかって使いづらいというデメリットがあります。

専用キット以外にダンボール箱で発送することもできますので、早めにクリーニングを出したい方は自分で箱を用意した方が良いでしょう。

この際、使用できるのは140サイズ以下のダンボールのみとなり、これ以上の大きさの物や袋類だと送料お客様負担となってしまいますので、注意して準備してください。

なお、今回は私も自分で箱を用意しましたが、注文日の2日後が最短集荷日となっていましたので、自分で箱を準備しても当日・翌日発送はできません。

「お預かり伝票」の案内が不親切すぎる

衣類を発送する際、洋服とあわせて「お預かり伝票」の提出が必要になり、自分でダンボールを手配する方は印刷しなければならないのですが、この案内がとても不親切に書かれています。

そもそも、各パックの紹介ページやサービスの流れには、お預かり伝票が必要な事は一切書かれていません。

フランス屋のサイトの「ご利用ガイド>衣類送付の前に」という項目にだけ掲載されており、しかも字が小さく見落とす可能性がありますので、気を付けて準備しましょう。

ちなみに、「プリンターがない場合は手書きで良い」という事は書かれていませんので、必ずコンビニなどで専用伝票を印刷する必要がありあそうです。

シミや汚れを見つけたら、メモで伝えて

フランス屋のクリーニングを利用する時は、お預かり伝票と衣類だけを送る形になるため、衣類の気になる点を相手に伝えることができません。

そのため、基本的にシミ抜き箇所は検品担当者へお任せすることになりますので、自分が気になる汚れがあったら、メモを同梱しておくと安心です。

私も今回、取ってほしい汚れがあったので、メモに書いてお預かり伝票にホチキス止めしておきましたが、きちんと対応してもらえました。

お手頃価格なフランス屋、いつものお店よりどのくらい安い?

今回、フランス屋では「5点パック+初回1点無料」を利用し、クリーニングをお願いしています。

いつも利用しているクリーニング店と価格を比較してみると、フランス屋の方が700円ほど高くなりました。

お手頃価格を謳っていますが、5点パックだと片道分しか送料無料にならないため、結果的に高くついてしまう事になります。

送料負担がなければ、フランス屋の方が若干安く依頼できたことになりますので、利用する際は10点または15点のパックを選んだ方が良いでしょう。

  近所のクリーニング店 フランス屋
ハーフコート2点 2,376円 4,318円
スーツスカート 486円
ワイシャツ(たたみ)2点 1,080円
カーディガン 486円
送料 なし 810円(片道分・関東)
合計金額 4,428円 5,128円

注文後の連絡は3回と平均レベル

フランス屋で注文をした後、私の元に届いたメールは「注文確認(自動送信)」「商品到着」「商品出荷」の3通でした。

もっと細かく送ってくれるクリーニング店もありますが、預けた衣類に特別な問題がなければ、この3通だけ届けば十分です。

ちなみに、フランス屋では洗濯できない衣類が混ざっていたり、パックより点数が多く(または少なく)入っていても、都度連絡が来ることはありません。

最終的に確認できるのは、納品された荷物を開梱した時点ですので、お届け日をあまり先に設定しすぎてしまうとトラブルが生じる可能性があるので、できるだけ早めに受け取った方が良いでしょう。

仕上がりは満足?実際のクリーニングレベルを公開

配慮のない梱包が残念!

フランス屋から返送された衣類は、茶色のダンボールで届き、「6点だけなのにこの大きさ?」と疑問に感じました。

いざ開梱してみたところ、やはりダンボールの上半分が余っていたので、発送は全てこのサイズで対応しているものと思われます。

しかも、ダンボール内の余白部分には緩衝材が一切入っておらず、一番上に入っていたワイシャツが輸送中に中で動いていたことが分かります。

今回は幸い、衣類の型崩れや折れ曲がりなどはありませんでしたが、配慮に欠ける対応だと感じたのが正直なところです。

丁寧さが足りない詰め方

今回ワイシャツは2点洗っていただきましたが、写真を見るとお分かりの通り、白のワイシャツは衿が下、グレーのワイシャツは衿が上と、入れ方が異なっています。

今まで使用した宅配クリーニング店の中で、タタミ納品をしてくれた他のお店は、どちらかに統一してワイシャツが届けられていました。

この事を考えると、フランス屋の対応は「ただ詰めただけ」という印象で、この点も丁寧さが感じられません。

ニット製品に普通のハンガーを使うぞんざいさ

クリーニングを依頼した中に、主人のニットコートを入れていたのですが、梱包時に使用されていたハンガーが、普通の細身タイプのものでした。

家事をなさる方なら既に想像できるかもしれませんが、このまま掛けると肩の部分にハンガー跡がついて、型崩れを起こします。

一般家庭がクリーニングに出した場合、ハンガーが付いている服はそのまま収納することを前提にしていますから、仕上がりが良くてもこれはいただけません。

端が丸型のハンガーやジャケット用の物にするなり、ハンガーをつけずタタミで返却するなり、もう一工夫と衣類への配慮が足りないと感じました。

配慮不足が保管サービスへの不信に

今回依頼したのは宅配クリーニングなのでまだ良いですが、これが保管サービスだったらどうでしょうか。

ニット製品に普通のハンガーを使用するクリーニング店が、保管時には配慮してくれるのか、甚だ疑問です。

少々辛口かもしれませんが、それくらいきちんと対応してくれるお店でないと、大切な衣類を信頼して預けるのは難しいと思います。

こだわりのシミ抜きも対応されず

クリーニングをお願いしたカーディガンに、食べこぼしのシミがついてしまっていたので、メモに書いてシミ抜きをお願いしました。

安物のニットですが、フランス屋はシミ抜きが無料で、しかも技術に自信がありそうだったので、楽しみに待っていました。

しかし、返却されたカーディガンを見てみると、シミ抜きは行われていません。

メモによると「色が変化する恐れがある」とのことなので、お店としては致し方ない点だと思いますが、付着からさほど時間が経っていないのに残念です。

洗浄自体していないかも!?

注文時に1点無料サービスを利用し、計6点の洋服を入れたのですが、返却時に納品書とあわせて1点無料券がついてきました。

説明を見てみると「初回無料特典を利用されておりませんので」と書かれていたので、察するに、シミ抜きができなかったカーディガンは洗浄自体されておらず、点数に入っていないのだと思います。

点数に不足があった場合、無料券でフォローしてくださるのはとても良心的だとは思いますが、フランス屋でシミ抜きをする時はこの点を覚えておいた方が良さそうです。

フランス屋のココに注意!失敗しない利用方法

お得に使うなら10点以上のパックを選択

フランス屋は、10点パックと15点パックは送料が往復無料になりますが、5点パックだと片道分しか無料になりません。

1点あたりの料金が安く、普段使いしやすいのが魅力ですが、片道の送料がかかると結果的に高くついてしまう可能性があります。

フランス屋の宅配クリーニングを使う時は、10点以上のパックを利用し、まとめて依頼すればお得です。

過度な期待は禁物

今回のクリーニングの結果を見る限り、洗浄の品質には問題なさそうですが、スタッフ対応の部分で良い結果が得られませんでした。

安くて便利な宅配クリーニングでも、配慮や工夫に欠けるお店に大切な衣類は預けられません。

とにかく安さを重視し、サービスは妥協できるという方以外は、わざわざ使うメリットはあまりないでしょう。

返却後はすぐに検品を

フランス屋から洋服が返却されたら、到着次第すぐに開梱し、状態を確認しましょう。

宅配クリーニングを使う場合、どのお店でも行う必要がありますが、特にフランス屋はあまり良い対応が感じられなかったため、すぐの検品をおすすめします。

不備・不良を発見した場合、30日以内に申し出ないと再仕上げ等の対応ができないので、注意してください。

再仕上げは保証されていない!

宅配クリーニング店の多くは、仕上がりに気になる点があった場合は無料再仕上げを保証していますが、フランス屋ではこの点を保証はしていません。

利用規約を見てみると、「納品から30日以内に連絡をした場合で、かつ未着用、タグが付いた状態であれば品質保証対象」と書いてはありますが、必ず再仕上げをするとは記載されていませんでした。

何か気になる点があったとしても、お店側が不備を認めない限り対応してもらえないリスクがありますので、気を付けて利用した方が良さそうです。

宅配クリーニング実体験ランキング
関連情報をチェック

PAGE TOP