ネクタイのクリーニング代はいくらが妥当?意外と知らない洗濯頻度も解説!

ビジネスシーンやフォーマルシーンで活躍するネクタイについて、クリーニングの頻度や料金を調査しました。
クリーニングに出すタイミングが難しいネクタイを長持ちさせる工夫や、おすすめ宅配クリーニング店も紹介します。

ネクタイはどのくらいの頻度でクリーニングすべき?

3ヶ月に1回の頻度でクリーニングすると安心

スーツを着用する時に欠かせないアイテムであるネクタイは、クリーニングの頻度に悩まれるご家庭も多いようです。

食べ物や飲み物、インクなどの目立つシミがないといつ洗えば良いのか分からなくなりますが、ネクタイはだいたい3ヶ月に1回ほどのペースでクリーニングに出すと良いでしょう。

一見綺麗に見えるネクタイも、着用すればホコsリ、汗、皮脂、飲食物のハネ汚れ、雨などが付着し、意外と汚れている物です。

そのまま放置してしまうと黄ばみやシミが生じたり、カビが発生する原因になってしまいますので注意しましょう。

ネクタイのクリーニングのし過ぎに要注意

ビジネス用であれ、礼装用であれ、ネクタイにはシルクなどのデリケート素材で作られていることがほとんどです。

目に見えない汚れの付着が気になるからといってワイシャツのように頻繁にクリーニングをすると、逆に消耗を早めて穴あきやほつれの原因になったり、触り心地の悪さにつながってしまいます。

そのため、基本的には何本かのネクタイを使いまわすようにし、3ヶ月ほど経ったらクリーニングに出すのがおすすめです。

ただし、食べ物や飲み物などが付着しシミを作ってしまった場合は、すぐにクリーニングへ出さないと落としきれなくなってしまうので注意しましょう。

自宅での水洗い洗濯は不可

ネクタイは洗濯表示がついていないこともありますが、基本的に家庭の洗濯で水洗いをすることはできません。

安価なネクタイだとウォッシャブルを売りにしていることもありますが、基本的にはデリケートな素材で作られているからです。

誤って水洗いをしてしまうと生地にダメージが与えられ、シワや型崩れが生じてしまう可能性があります。

部分洗いなども出来る限り避けて、ネクタイはクリーニング店を利用するよう心がけましょう。

ネクタイのクリーニング代はいくら?

一般的なネクタイの料金は1本400円

クリーニング店にネクタイを出すと、1本あたり平均400円ほどの料金になります。

着用する頻度の高い普段使い用のネクタイも、このくらいの価格帯であれば利用しやすいでしょう。

ただし、ブランドや素材によっては追加料金がかかり、1本1,000円弱ほどのクリーニング代になってしまう事もあります。

料金が心配な場合は各クリーニング店の規定を確認し、追加料金が発生するかどうかチェックした方が安心です。

ハイグレードクリーニングだと1,000円を超える

洋服のクリーニングにクオリティを重視したハイグレードコースが用意されていますが、これはネクタイであっても利用することが可能です。

ハイブランドのアイテムなど特に高価なネクタイをクリーニングしたい場合は、利用してみるのも良いかもしれません。

ハイグレードなクリーニングをする場合、1本あたり1,000円以上の料金がかかってしまう事が多いでしょう。

着用頻度が高いと意外とコストがかかってしまうので、必要性をしっかりと検討した上で利用してみてください。

パックの宅配クリーニングだと割高に

宅配クリーニングで多い詰め放題のパック制は、1着あたりの料金が割安になると人気を集めています。

ただし、ネクタイの様なファッション小物は元々のクリーニング代が安いため、パックの中に入れてしまうと逆に割高です。

ネクタイのクリーニングを宅配で依頼するなら、単品ずつ加算されるお店の方が良いでしょう。

なお、パック制の宅配クリーニングであっても、ネクタイなどの一部アイテムを2~3点で1点としてカウントしてくれるケースもありますので、この場合は価格によっては安く利用できるかもしれません。

どのクリーニング店ならネクタイを出しやすい?

食べ物・飲み物のシミも安心!「ネクシー」

80年以上続く老舗クリーニング店が提供する宅配サービスで、職人による手間暇をかけたクリーニングを行っています。

全品手仕上げをしてくれるので細部までしっかりと整えてもらえると評判で、日経WOMAN、ZIP!、TBSラジオなど様々なメディアに協力していることでも有名です。

特にシミ抜き技術に定評があるため、ネクタイに気になるシミ・汚れが付着している時は使いやすいでしょう。

ネクシーの詳細を見る ネクシーの実体験レポート

月額会員でオトクに利用を!「リネット」

アイテム1点ずつ加算される宅配クリーニングの中で、特に知名度が高く、利用者数も多いサービスです。

月額制の有料会員に登録すれば、他店を圧倒するほどのオトクで便利なサービスを利用することができます。

クリーニングの料金自体がそれほど高くないので、普段使いしやすく、月額登録をしてもさほど負担にならないでしょう。

取り扱っているアイテムの種類も豊富で、店舗のクリーニング店以上に使い勝手が良く、ご家庭での手間が減らせます。

リネットの詳細を見る リネットの実体験レポート

パック制でもネクタイが出しやすい!「リコーベ」

ネクタイに適した宅配クリーニングの中で、唯一パック制を行っているのがリコーベです。

「ネクタイ」「ワイシャツ」「マフラー」「子供服」は3点で1点分にカウントしてくれるので、コース・詰め方によっては他店よりもオトクに利用することができます。

衣類は5点、10点、15点の3種類のコースがありますが、どれも最短3日納品~最長12か月保管までお好みの返送時期を選ぶことが可能です。

新規利用者の方で無料会員に登録すると、初回から使える2,500円分のポイントがもらえるので、気軽にお試し利用できるのも嬉しいところです。

リコーベの詳細を見る リコーベの実体験レポート
関連情報をチェック

PAGE TOP