セブンイレブンのクリーニングって品質は良い?評判調査で見えてきた実態

全国展開をしているコンビニのセブンイレブンですが、実は一部の店舗ではクリーニングが利用できます。
仕上がりのクオリティや料金など気になる情報を、利用者の口コミから調査してみました。

セブンイレブンのクリーニングはこんなサービス!

24時間いつでも受け渡しができる

セブンイレブンのクリーニングサービス「クリーニング倶楽部」は、店舗に設置された専用ボックスとレジを使用して、受け渡しや引き取りを行います。

店舗のクリーニング店のように営業時間に左右されることなく、24時間365日いつでも利用できる利便性の高さが魅力です。

お仕事から帰る時間が遅い方、なかなか店舗へ行く時間がない方も、時間を気にせずクリーニングを頼めます。

利用可能な時間は店舗の営業時間による

クリーニングのボックスは店舗の中に設置されているので、利用可能な時間は店舗の営業時間に準じます。

基本的に24時間営業の店舗が多いですが、中には24時間営業でない事もありますので、確認してから利用しましょう。

また、店舗のメンテナンスなどで休業する場合も一時的に利用できませんので、急ぎの品は時間とあわせて休業日も確認しておくと安心です。

便利なのに比較的使いやすい値段

クリーニング倶楽部は利便性の高いサービスであるものの、料金は利用しやすいお手頃な価格に抑えられています。

全国的ではない限定的なサービスでありながら、使いやすい価格帯を維持しているのは、大手セブンイレブンだからこそ提供できる事でしょう。

利便性と価格のバランスが良く、幅広いご家庭で使えるサービスなので、老若男女問わず好評です。

初回手数料もかからない

他のコンビニが提供するクリーニングサービスや店舗は、専用バッグの代金や会員登録費など初回手数料がかかるサービスもありますが、セブンイレブンなら無料です。

余計な費用をかけずに依頼することができるので、コスト重視の方にとっても魅力的でしょう。

1点だけでも利用OK

クリーニング倶楽部は1着ごとの計算になりますが、点数の下限制限などは一切設けられていません。

ワイシャツ1点、ネクタイ1本からでも利用でき、必要な時に必要なものだけをクリーニングすることができるのも便利な点です。

ただし、購入時の価格が10万円以上する高級衣類は対応していませんので、注意しましょう。

受け取り猶予が1ヶ月と長い

洋服の預け入れを行った際、専用ボックスから預かり表が印刷され、お渡し日が記載されています。

セブンイレブンでは、当日を含め2日以内の引き取りを推奨していますが、タイミングが合わなくても1カ月以内なら遅れても大丈夫です。

家庭や仕事のタイミングでうまく引き取れない時も、慌てることがないのが嬉しいポイントになっています。

nanacoポイントが貯まる・使える

セブンイレブンの店舗をクリーニング窓口とするので、料金の支払いはコンビニ内のレジカウンターを利用します。

受け取りの際にレジへ預かり表を提示し、お会計をしてから受け取りになりますが、この際nanacoを使った支払いも可能です。

当然、nanacoを使えばその都度ポイントを貯めることができるうえ、ポイントを現金に換えて支払うこともできるので、セブン&アイグループをよく利用する方はさらにお得に使えます。

利用の際に気になるデメリットは?

東京23区内の一部店舗のみ

クリーニング倶楽部は現在、東京都23区内の店舗に限られたサービスなので、全国で使える訳ではありません。

しかも、都内約150店舗のうち、クリーニングの取り次ぎを行っているのは約50店舗と1/3しかありません。(2020年3月現在)

対応店から自宅が近い方なら良いですが、どこでも利用可能なサービスではないので注意しましょう。

入会した店舗でしか利用できない

セブンイレブンのクリーニング倶楽部を利用するためには、店舗へ入会申込書を渡し、専用カードなどを受け取る必要があります。

この時に注意したいのが、入会申し込みをした店舗以外ではクリーニングの預け入れ・引き取りができないという事です。

近隣に対象店舗が複数ある場合は、どのお店を利用するか1つだけ選ぶ必要があり、どこでも利用できないのが不便に感じるでしょう。

初回だけは即日利用ができない

クリーニング倶楽部の申込書を店舗に渡した後、会員カードやバッグなどの入会セットが届くのは2~3日経ってからです。

つまり、申し込んだ初日は利用することができないうえ、再度店舗へ行って入会セットを受け取らなければなりません。

利用開始時に手数料などがかからないのは嬉しい反面、少し手間がかかるという事は覚えておきましょう。

付属品は追加料金がかかる

洋服本体についているベルト、ライナー、フードなどの取り外しできる付属品は、1点150円~の追加料金が発生します。

今や料金内に含めてくれるサービスも多いので、基本の価格は安いものの、比較する店舗によっては割高になる恐れもあります。

綺麗な状態でクリーニングが必要ないもの、付属品を使用していないものは、出さずに保管しておいた方が安上がりです。

宅配クリーニング実体験ランキング

クリーニング倶楽部の料金の一覧表

1着あたりの料金

  通常料金
ワイシャツ 219円
スーツ(上) 638円
スーツ(下) 457円
コート 1,095円
ダウンジャケット 1,257円

※価格表記は全て税抜きです。

コスパや使いやすさを口コミの評判で分析!

料金についての口コミ・意見

割引などのサービスがないのでお得な感じはしない。ナナコポイントが若干お得なくらいです。

クリーニングの仕上がりはいたって普通なので、この価格なら妥当かなとは思います。

安くて良いけど、受け取り時に店員がモタモタすることが多いので、微妙でした。

最初は安いかなと思いましたが、割引がないので、結局店舗のクリーニングに出すのと変わらないかも?

ワイシャツのコーヒーのシミが全然落ちてなくて、安かろう悪かろうって感じです。

サービスについての口コミ・意見

コンビニなのであまり期待していませんでしたが、シワなく素晴らしい状態で届きました。

仕事帰りにセブンイレブンによく行くので、一度にまとめて済むのが便利。

専用バッグが黒くて、中身が見えないようになっているので、プライバシーに配慮されている。

レジ担当スタッフによってはクリーニングの引き渡し方法を知らない。ちゃんと教育してほしい。

だいたい出した2~3日後には受け取りできるので、対応が早いのも良いと思います。

当然ながら店員にクリーニング知識はないので、大切な洋服や相談したいものは他のお店の方が良い。

店舗より安いけれどクオリティはそこそこ?

セブンイレブンが提供するクリーニング倶楽部は、1点あたりの価格が比較的安く、店舗クリーニングと同じように利用できそうです。

割引サービスを行っていない点が残念ですが、nanacoを使ってポイントを貯めれば多少はお得感があるでしょう。

クリーニング品質については賛否両論あり、満足している人と不満が残る人の両方の口コミがあったことから、一般店と変わらない対応と思えます。

ある程度のクオリティで十分という普段使いの衣類なら、セブンイレブンで出すのもアリでしょう。

ただし、店舗スタッフによっては対応がわからない事もあるようで、これがコンビニを使うデメリットになっています。

できるだけスタッフ人員の充実している昼~夜の間に、利用する方がスムーズに引き渡しができそうです。

宅配クリーニング実体験ランキング
関連情報をチェック

PAGE TOP