レーヨン素材に洗濯機は使えるの?家庭で洗濯する時の注意必須ポイント

手頃な価格の洋服からお高めのファッションまで幅広く使われているレーヨンは、洗濯時に注意が必要な素材です。
自宅で洗濯する時の注意点に加え、クリーニング店を使うならどこが良いのかも併せて調査しました。

レーヨンってどんな素材?洗濯できるの?

光沢の美しさが特徴のレーヨン

レーヨンは人間が1番最初に作った化学繊維と言われており、1884年には発明されていた長い歴史を持つ再生繊維です。

非常に滑らかで心地良い触り心地と、軽さ、美しい光沢感、発色の良さが魅力のレーヨンは、「人工絹糸(シルク糸)」と呼ばれています。

また、化学繊維の中で最も吸湿性が高く、汗をよく吸うことから夏季にピッタリの素材です。

また、熱に強く、燃焼時に有害な化学物質を発生させないことから、低価格のファッションが人気の現代では重宝されています。

耐水性が低いのがレーヨンの難点

吸湿性の高いレーヨンは水分をたくさん吸ってしまうことから、耐水性が弱いと言い換えることができます。

梅雨時期など雨の日にはシミができやすく、また、家庭で洗濯をした時にもシワや縮みが起こりやすい素材です。

さらに、水に濡れたレーヨンは耐久性が通常の1/3にまで落ちてしまうので、この点が使いづらさを感じるデメリットと言えます。

お家でレーヨン素材の洋服を洗濯する時には、失敗しないよう十分に注意を払って行いましょう。

家庭でレーヨンを洗濯する手順&注意点

洗濯表示を確認し、水洗いの可否をチェック

レーヨン素材は安価な洋服にもたくさん使われていますので、まずは洗濯をする前に絵表示を確認してみましょう。

同じレーヨンを使った洋服でも、水洗いのできるものと水洗いできないものとがあるので注意が必要です。

家庭で洗濯できるのは、手洗いマークや洗濯機マークのついているレーヨンのみとし、水洗い不可のマークがあれば必ずクリーニング店に依頼しましょう。

なお、レーヨンは原価が安く、プチプラファッションなどにもたくさん使われていますので、料金が高すぎないコスパの良いクリーニング店を選ぶことが大切です。

できれば部分洗いで済ませよう

水に弱いレーヨン素材は、着用する度に丸洗いをしてしまうと、かえって生地のダメージを大きくしてしまいます。

それほど汚れやニオイが気にならない場合は、丸洗いするのではなく、気になる部分だけポイントで洗濯をするようにしましょう。

部分洗い以外の場所については衣類用消臭スプレーや光触媒カバーなどを使って、あまり水を使わず簡易的にケアするのがおすすめです。

丸ごと洗濯する時は短時間で

シーズン終わりや汚れ・ニオイが目立つときは家庭で洗濯することもできますが、この時に重要なのが水に触れている時間を極力短くすることです。

おしゃれ着洗い用の中性洗剤を薄めて洗濯液を作ったら、洋服を30秒~1分ほどのごく短時間で泳がすように優しく洗います。

レーヨンは水に濡れることで耐久性が弱まってしまうため、揉んだり擦ったりしないよう注意してください。

すすぎの時も真水につけたら、洗剤をしっかり落としつつ短時間で終わらせるように心がけましょう。

脱水の時は洗濯機を使って1枚あたり10~20秒ほどかけても構いませんが、薄手の洋服ならバスタオルなどで優しく吸水した方がダメージを軽減できます。

乾かす時はハンガーよりも平干しを

洗濯して濡れた状態のレーヨンは、耐久性が落ちているので、乾燥時に型崩れを引き起こしやすくなります。

そのため、洗濯後の乾燥はハンガーにかけるよりも、ニットと同じように平干しをするのがおすすめです。

形をしっかりと整えてから干すことで、しわ、伸び、型崩れを防止、綺麗に仕上げることができます。

縮んだレーヨンの服は戻せる可能性も!

万が一、家庭での洗濯に失敗してレーヨンの洋服が縮んでしまった場合は、アイロンで伸ばしてみましょう。

レーヨンの生地は完全に乾燥させてから、あて布をし、中温設定のアイロンで少し引っ張りながら伸ばしていきます。

この際、スチームを使ってしまうとテカリ発生の原因になりますので、ドライアイロンで行ってください。

レーヨンをクリーニングに出すならこのお店!

リネット

リネットの公式サイト

お手頃価格と便利なサービスが魅力のリネットは、普段使いしているレーヨンの洋服のクリーニングにピッタリのお店です。

有料のプレミアム会員に登録することが前提ではありますが、最短2日後お届けやダンボール無料手配、安心保証制度など嬉しいサービスが満載です。

1着ずつ単品で依頼することができるので、必要な洋服だけを依頼できるのも使い勝手の良い点と言えます。

レーヨン素材のクリーニング代

ブラウス 550円~
シャツ 290円~
ジャケット 950円~
スカート・パンツ 660円~
ワンピース 1,230円~
ストール 1,030円~
リネットの詳細を見る

ネクシー

ネクシーの公式サイト

80年以上の長きに渡りクリーニングに携わっている老舗店で、安心してお任せできるお店です。

納品は決して早くありませんが、その分、丁寧な仕上がりやコスパの高さを求める方にオススメです。

保管付きサービス「Wash Closet」も提供しているので、シーズン物の洋服を整理したい衣替えにも使いやすいでしょう。

レーヨン素材のクリーニング代

ブラウス 621円~
シャツ 330円~
ジャケット 990円~
スカート・パンツ 690円~
ワンピース 1,150円~
ストール 780円~
ネクシーの詳細を見る

リコーベ

リコーベの公式サイト

パック制のクリーニング店を探している方にオススメなのが、利便性と価格のバランスが良いリコーベです。

5点からの少数依頼も受け付けているほか、家庭用洗濯品も同梱できる「家庭用洗濯コース」もあり、用途・目的に応じた使い分けができます。

ほつれ直しやボタンのゆるみ直しなども無料サービスとして付いているので、手間がかからないのが魅力でもあります。

レーヨン素材のクリーニング代

5点パック 7,500円~
10点パック 9,500円~
15点パック 14,500円~
家庭用洗濯コース 9,500円~
リコーベの詳細を見る
関連情報をチェック

PAGE TOP