洗濯代行を頼むならココ!優良コスパの宅配サービスを徹底比較

家庭での洗濯の手間を省きたい方、洗濯物がなかなか乾かなくて困っている方におすすめなのが、洗濯代行サービスです。
今回はその中でも宅配で利用できるサービスに限定し、おすすめの店舗を比較・紹介しました。

洗濯代行ってどんなメリットがあるの?

家庭で洗濯する必要がなく時短に

洗濯代行サービスを使うことで、いつも洗濯機で洗っていた洋服やタオルなどをプロに依頼することができます。

家庭での洗濯の時間と手間を省くことができるので、忙しい時間にゆとりを持たせることが可能です。

そのため、忙しいビジネスマンや共働き世帯、子育てをしているご家庭などで特に活用されています。

また、重たい物の持ち運びが大変な妊婦さんや高齢者の方も、体の負担を軽減することができるサービスです。

天候に関わらず綺麗に仕上がる

自宅で洗濯をするとなると、どうしても梅雨~夏にかけての湿度の高い時期は、洗濯物が乾きづらくなります。

また、最近は台風などの自然災害も多く発生しているので、さらに洗濯しづらい日が多いものです。

この点、洗濯代行を利用していれば天気・天候に左右されることなく、いつでも綺麗に仕上げてもらうことができます。

旅行・出張後の大量の洗濯物もまとめて解決

特に洗濯物の量が増える旅行や出張の後は、ただでさえ大変な洗濯の回数が増えてしまい、普段以上に労力がかかります。

しかも、旅行や出張から帰ってきた時は疲労も溜まっていますので、洗濯の煩わしさがさらに気になるものです。

洗濯代行を毎日使うほどではないというご家庭も、洗濯代行サービスを知っていればこのような機会に活用して、手間を省きつつ体を休めることができます。

洗濯代行サービスを選ぶ時のチェックポイント

ランドリーバッグの容量はどのくらいか

洗濯代行のほどんとは店舗ごとに専用のランドリーバッグが用意されていますが、お店によってそのサイズはまちまちです。

ご家庭の人数や洗濯物の量によって必要な容量は異なりますので、必ずサイズを確認して利用しましょう。

また、サービスの料金だけを見るのではなく容量まで比較すると、最もコスパの良い洗濯代行が分かります。

ランドリーバッグに料金はかかるのか

洗濯代行で使用するランドリーバッグは、無料で提供しているお店と、有料販売しているお店がありますので確認必須です。

料金がかかるお店の場合は1枚あたりいくらなのかを確認し、出したい洗濯物の容量を考えて購入しましょう。

また、「初めて利用する場合は無料だが、紛失・汚損等の場合は有料」というケースもありますので、規約の確認も行うと安心です。

往復の送料はかかるのか

洗濯代行サービスは店舗に持ち込むものもありますが、今回紹介する宅配サービスは宅配便を利用して配送します。

そのため、往復の送料がどれくらいかかるのか、送料が無料になる条件があるのかは、必ずチェックしておきましょう。

なお、お店を比較・検討する際はパックやコースの料金に加え、送料も含めて考えることが大切です。

どこまで丁寧なサービスをしてくれるか

洗濯代行を利用するうえで気になるのが、洗濯をする衛生面や洗濯物の色移り、ヨレ、縮みといったトラブルです。

このような問題がどれくらいクリアにできるのかは、各店舗のサービス力にかかっています。

どのように丁寧な対応をしてくれるのかは、店舗の公式サイトで説明されていることが多いので、しっかり確認しておきましょう。

初めての方必見!洗濯代行のおすすめサービス比較

リコーベ

リコーベの公式サイト

宅配クリーニング店として有名なリコーベですが、実は、家庭用洗濯品に対応したコースが設けられています。

リコーベのメリットは、クリーニング品と洗濯品をまとめて一緒に依頼できるという点で、わざわざお店を使い分ける必要がありません。

最短1週間で納品されるというスピード感も、洗濯代行としては申し分なく、使いやすいお店と言えるでしょう。

リコーベの洗濯代行サービス

料金 10点パック9,500円
納期 最短1週間
仕上げ 乾燥のみ(アイロンなし)
送料 往復無料
ランドリーバッグ 無料

※クリーニング品は1着1点となりますが、洗濯品は3着1点としてカウントされます。

リコーベの公式サイト

ランドリーアウト

ランドリーアウトの公式サイト

オシャレな店舗セルフランドリーで知名度の高い「Baluko Laundry Place」に併設されている洗濯代行で、宅配でも利用することが可能です。

国家資格であるクリーニング師が開発しており、仕上がりの質感や収納しやすさまでこだわっているのが特徴です。

東京都内の一部地域では、早朝便や最短翌日お届けなどの便利な限定オプションが利用できます。

ランドリーアウトの洗濯代行サービス

料金 レギュラー:3,000円~
ラージ:3,500円~
※配達地域により異なる
納期 集荷日より2週間以内を任意指定
仕上げ 乾燥のみ(アイロンなし)
送料 無料
※早朝便のみ+300円
ランドリーバッグ 無料
ランドリーアウトの公式サイト

オーサムウォッシュ

オーサムウォッシュの公式サイト

集荷から配送まですべて自社で行っている珍しい洗濯代行で、現在は東京都内の一部地域にのみ対応しています。

注文は当日13時まで、キャンセルや変更は当日3時まで受け付けているので、スケジュールが調整しにくい多忙な方も使いやすいでしょう。

配達員による直接配達のほか、宅配ボックスや家のドアにかけるといった受け渡しも可能で、在宅している必要はありません。

オーサムウォッシュの洗濯代行サービス

料金 都度プラン:2,000~2,500円/回
月会費プラン:1,600~2,000円/回
納期 最短48時間
仕上げ 乾燥のみ(アイロンなし)
送料 往復無料
ランドリーバッグ 無料
オーサムウォッシュの公式サイト

洗濯代行を利用する時の注意点は?

ぎゅうぎゅうに詰込みすぎない

洗濯代行サービスの多くは、使用したランドリーバッグに仕上がり品を入れて納品されます。

タオルやニットなどの空気を含みやすい洗濯物は、乾燥後に容量が増えるため、集荷時に満杯になるまで詰め込んでしまうと収まりきれません。

この場合、返却時に追加のバッグ代などが発生することもあるので、必ず容量の2/3程度までに留めておきましょう。

色移りする洋服は要注意

依頼した洋服やタオルなどは1度にまとめて洗濯・乾燥される事が多く、洗い分けや手洗い対応はしてもらえません。

そのため、色物・柄物の洋服で色落ちしやすいものを混ぜてしまうと、他の洗濯物へ色移りする恐れがあります。

初めて購入した洋服、これまでに色落ちした事のある衣類は、バッグへ混ぜないように注意してください。

水洗いできないアイテムはNG

洗濯代行はあくまでも家庭用洗濯の代わりとなるサービスであり、クリーニングではありません。

洗濯時には水と洗剤を使って洗いますので、そもそも水洗いできない洗濯物は対応していない点に注意しましょう。

洗濯表示を見てドライマークのみになっている場合は、洗濯代行ではなくクリーニングを利用してください。

関連情報をチェック

PAGE TOP