詰め放題の宅配クリーニングならココ!安くて評判の良いお店を紹介

一律料金で利用できる詰め放題のクリーニングは、宅配店の中でも特に人気の高いサービスです。
安いのに評判が良いのはどのクリーニング店なのか、価格とサービスを調査した結果をお伝えします。

クリーニングの「詰め放題」には2種類ある

①枚数無制限の詰め放題クリーニング

枚数によって料金が変動することのないサービスで、いわゆるイメージ通りの詰め放題のクリーニングです。

専用バッグに入るだけの量なら、何枚入れても一律料金で対応してもらえるので、上手に詰めるとかなりお得に利用できます。

ただし、何でもかんでも詰め込んでしまうと、逆に高くついてしまう恐れがあるので、よく考えて利用する事が重要です。

また、この詰め放題クリーニングは採算が取れないためか、実施しているお店が限りなく少ないのが現状です。

2020年1月現在、楽天市場内で3軒だけ実施しているところがありましたが、その他のクリーニング店では行われていません。

そのため、すぐに売り切れてしまったり、納期が数カ月先になってしまうこともあるなど、利便性の面ではかなり使いにくいでしょう。

②枚数上限ありの詰め放題クリーニング

一方、バッグに入れられる枚数に上限が設けられており、衣類の種類を問わず詰め放題というサービスもあります。

よく「5点パック」「10点パック」などと表記されているクリーニングがこれに当てはまり、現在の主流となっているサービスです。

ダウンやコートなどの冬物衣類、フォーマルウェア、ドレス、制服といった単価の高い物を中心に詰めることで、町中のクリーニング店よりも安く利用できます。

料金はパックの点数によって異なりますが、上限点数いっぱいまで詰めるのが一番オトクに使う方法です。

スピーディーに返却してくれるお店も多いので、利便性の面からも不都合が生じにくく、使い勝手の良いサービスと言えるでしょう。

サイズと料金で比較!お得な詰め放題クリーニングはどこ?

保管なしクリーニングのみのサービスの場合

衣類の保管をすることなく、クリーニング後すぐに返却してもらうタイプでは、5~10点までの上限数なら「せんたく便」が最もお得に利用できることが分かりました。

せんたく便は専用バッグのサイズが小さめなので、厚手の洋服ばかりを入れてしまうと入りきらない可能性があり、注意が必要です。

上限15点以上のコースの場合は、美服パックの保管なしクリーニングが最安値という結果になりました。

ただし、洋服の仕上がり不満や納期の遅れなど、厳しい口コミもちらほら聞かれているので、クオリティよりも価格を重視したい方にオススメできるクリーニング店でしょう。

詰め放題クリーニングの料金比較表

  バッグサイズ 5点 10点 15点 20点
リコーベ 約85L なし 1,200円 1,133円 なし
プラスキューブ 約83L 1,700円 1,600円 なし 1,300円
せんたく便 約42L 1,196円 798円 なし なし
リナビス 約90L 1,550円 1,070円 なし 930円
プロケア 約79L 1,796円 1,198円 1,132円 なし
ランドリーバスケット 1,700円 1,450円 なし なし
美服パック 約102L なし 543~598円 532円 499円

※スタンダードコースの税抜き通常価格から、1着あたりの値段を算出・比較しています。

保管つきクリーニングの場合

オフシーズンの洋服を保管してくれるサービスを選択した場合、5~15点まではプロケアが1番安値で利用できます。

プロケアは保管料の追加料金がかからないので、通常料金内で保管まで行ってくれるのは大きな魅力と言えるでしょう。

ただし、20点パックの取り扱いがなく、10点パックを2個申し込むと割高になってしまうので、美服パックやせんたく便を利用した方が良さそうです。

保管期間の長さを重視したい方は、リナビスの最大12カ月間が圧倒的に長く、ほぼ1年丸々預けることも可能という驚きのサービスを実施しています。

保管あり詰め放題クリーニングの料金比較

  バッグサイズ 保管期間 5点 10点 15点 20点
リコーベ 約85L 最大9カ月 なし 950円 967円 なし
プラスキューブ 約83L 最大8カ月 1,900円 1,800円 なし 1,500円
せんたく便 最大9カ月 1,560円 1,098円 932円 849円
リナビス 約90L 最大12カ月 1,550円 1,070円 なし 930円
ポニークリーニング 約81L 最大9カ月 なし 1,250円 1,100円 1,050円
美服パック 約102L 最大6カ月 なし 798円 なし 549円
プロケア 約79L 最大8カ月 1,143円 762円 722円 なし

※スタンダードコースの税抜き通常価格から、1着あたりの値段を算出・比較しています。

サービスで比較!便利な詰め放題宅配クリーニングはどこ?

安いだけでなく利便性も必ずチェックを

上記で紹介した宅配クリーニング店をサービスで比較してみると、美服パックやプロケアのような安いお店が、必ずしも安いとは言えないことが分かります。

宅配クリーニングは宅配便を使って受け渡しを行うため、お届けまで時間がかかるという難点がありますが、リコーベやプラスキューブならスピーディーなやり取りが叶います。

プラスキューブは高級クリーニング店で単価が高いですが、その分仕上がりの品質は一級です。

また、リコーベは最安値のクリーニング店ではないものの、お届けの早さに加えて、割引やポイント制度などお得なサービスも充実しています。

クリーニングをよく利用する方ほど、利便性は重要になるポイントですから、価格と一緒に下記の情報も検討すると良いでしょう。

詰め放題を実施するクリーニング店のサービス比較表

  高級仕上げ 送料 加工 最短返送 初回割引 リピート特典
リコーベ あり 自由選択
(0円~)
有料4種類 到着翌日 2,500円OFF ポイント付与
プラスキューブ あり 無料 無料3種類
有料4種類
到着2~3日後 なし なし
せんたく便 あり 無料 有料4種類 到着5営業日後 なし 300円OFF
リナビス あり 無料 有料3種類 到着5~20営業日後 なし 300円OFF
ポイント付与
ポニークリーニング あり 無料 無料3種類 指定日のみ 700円OFF なし
美服パック なし 無料 有料3種類 到着3~10営業日後 なし なし
プロケア なし 無料 有料3種類 到着6日後 30%OFF なし

詰め放題クリーニングを注文する時の注意点

クリーニング代の安い洋服ばかりなら割高に

「詰め放題のクリーニングは、一律料金だからオトク!」と思いがちですが、実は依頼する洋服によっては損をしてしまうケースがあります。

それは、単価の安いワイシャツやブラウス、ネクタイ、マフラーなどのアイテムばかりを詰めてしまう場合です。

普段利用してきたクリーニング店の料金を参考にしながら、パックの料金よりも高くなるように詰めないと、余計な費用がかかってしまうことになります。

少々面倒ではありますが、1着ずつ値段を計算するか、単価が高いと分かっている洋服だけを出すようにすると、詰め放題クリーニングをお得に活用することが可能です。

付属品がカウントされるお店がある

ワンピースのベルトやコートのフード、アウターのライナーなど、取り外しのできるパーツを付属品と呼びます。

これらの付属品は、1点としてカウントするお店と、カウントしないお店があるため、よく確認することが大切です。

上限点数のある詰め放題では、付属品をカウントされてしまうと損をしやすいため、注意してお店を選ぶようにしましょう。

また、クリーニング店によっては付属品の洗濯を不可としている事もあるので、取り扱い可否はしっかり確認してください。

対応できない洋服はお店ごとに異なる

どこのクリーニング店にも必ず取り扱い除外品があり、洋服の中でも洗ってもらえない物が存在します。

よくあるのは「毛皮」「フェイクファー」「ボア」「皮革」「フェイクレザー」で、一部分だけ使っている洋服も洗えないお店があるため注意が必要です。

カシミヤやアンゴラなどの高級繊維は対応できますが、お店によっては追加料金が発生することもあるので気をつけましょう。

また、喪服や制服のように、急に必要になった時にすぐ返送できないと困る洋服は、受け付けていないクリーニング店もあります。

加工はパック単位で行われる

撥水加工、防虫加工、汗抜き加工などのオプションも、ほとんどのクリーニング店で依頼することが可能です。

ただし、詰め放題パックの場合は1着ずつの指定ができないため、パック全体に行われることになります。

もちろん、加工の追加料金も上限点数分だけかかってしまうので、本当に必要なのかよく考えてから注文した方が良いでしょう。

なお、注文した加工が行えない素材の洋服が入っていた場合は、クリーニング店のスタッフが判断した上で除外することもあります。

関連情報をチェック

PAGE TOP