中根クリーニングラボの評判調査!口コミでは分からないリアル体験を公開

高級宅配クリーニングの中根クリーニングラボは、コスパに見合っているのか体験してみました。
評判や口コミでは分からないサービスの全容や、実際に使って感じたことをご紹介します。

中根クリーニングラボってどんな店舗?

中根クリーニングラボの店舗概要

中根クリーニングラボ
運営会社
株式会社中根クリーニングラボ
本社所在地
大阪府大阪市福島区福島7-15-1-2403
送料
5,500円以上で往復無料
お届け日数
見積もり承諾後4~7日
保管サービス
なし

中根クリーニングラボが好評なワケ

高級路線を追求している宅配クリーニング店で、細かい部分まで気を配る丁寧な仕事が好評を博しています。

洗浄や品質についてはテストや認定試験などをクリアしており、客観的に高いクオリティが評価されているのも魅力です。

クリーニングは1着ごとに適したものを選択する完全お任せコースのみですが、状態や時期、風合いなどをプロが考えてくれるので便利でしょう。

コース・料金システム紹介

中根クリーニングラボはアイテム1点ずつの単品価格で計算されるため、余計な料金が発生することはありません。

1着あたりのクリーニング代は、他店にくらべるとかなり高めになっているものの、ハイパフォーマンスを期待する方には妥当と言えるでしょう。

割引なども少ないのであまりお得感はありませんが、大切な洋服をしっかりとケアしてほしい方に向いているクリーニング店です。

中根クリーニングラボの料金例

アイテム 料金(税抜)
ワイシャツ 1,000円
オープンシャツ 2,000円
ブラウス 4,800円
ジャケット 3,800円
ズボン 2,600円
スカート 2,400円
ワンピース 7,000円
コート 7,200円
革ジャンパー 18,000円~
中根クリーニングラボの詳細を見る

便利に使える?使い勝手の良さを評価

シンプルな手順で分かりやすい申し込み

中根クリーニングラボは実物検品後にお見積りを行うため、煩雑なコース設定や複数サービスなどはありません。

クリーニング申し込みボタンから必要な個人情報を入力すれば、すぐに集荷キットを手配することができます。

宅配クリーニングで起こりやすいコースの悩みが生じることなく、スムーズに利用できる使い勝手の良いサービスでした。

集荷キット代金の有無に注意

クリーニングの申し込みをすると、基本申し込み価格として550円が計上されるため、不安に思う方もいると思います。

注文画面にも注意書きはありますが、クリーニングの見積もりの際にこの金額はきちんと減算してもらうことができます。

この基本申し込み価格は、集荷キット発送から洋服の到着までの間にキャンセルした場合に負担する必要がありますので、キャンセルせずに利用すれば無駄な費用はかかりません。

依頼品は1着ずつ申込書に記入を

洋服ごとに丁寧な対応を心がけている中根クリーニングラボは、申込書に1着ずつ品名・色を記入しなければなりません。

依頼する点数が多い場合は少々面倒さを感じますが、さほど大量にまとめて依頼しなければ大きな手間にはならない程度です。

むしろ、書きながら自分でも内容のチェックをすることができるので、間違いなく依頼できるという点ではメリットと言えるでしょう。

洋服を発送したら見積もり確認が必須

宅配便を発送し、クリーニングしてほしい洋服がお店に到着すると、順次検品が行われて最終の見積もりがメールで届きます。

他のお店のように発送したら自動的に実施するのではなく、1度確認・承諾の手順が必要になりますので、この点は見落としのないように注意しましょう。

今回の注文では、依頼品到着から見積額のお知らせまで5営業日かかったため、スピーディーさはあまり優れているとは感じませんでした。

また、私は最初に送られた見積もり確認のメールを見落としていましたが、6日後に再度確認のメールを送ってくれています。

顧客が確認できるよう気を付けて対応してくれるため安心感はありますが、返却がかなり伸びてしまうので、まめにメールチェックをしておくのがおすすめです。

メールの連絡が多いので安心

中根クリーニングラボを利用したところ、会員登録から仕上がり品発送まで、全8件のメール連絡がありました。

非常に細やかな対応かつ丁寧な文面で、非対面の宅配でありながらも安心して利用できる店舗だと感じます。

初めての宅配クリーニングで不安のある方、高級な洋服や大切な1着をお任せしたい方も、中根クリーニングラボなら安心です。

中根クリーニングラボの詳細を見る

1番重要なクリーニングのクオリティは?

圧倒的な仕上がりで大満足

クリーニングを終えた洋服が届き、ダンボールを開けてみて最初に感じたのが、ドライクリーニングのニオイがほとんどしないという事です。

クリーニングの独特のニオイが苦手という方も多いですが、気持ち良く利用できるレベルだと感じました。

コートとジャケットの2点を依頼しましたが、いずれもゴワつきやツッパリなどの手触りの悪さは一切感じず、綺麗に仕上がっています。

特に気になるシミなどはありませんでしたので、シミ抜き技術については分かりませんが、内側までシワのない綺麗なプレスでした。

特殊クリーニングには特別な技術を

今回依頼したジャケットには一部皮革が含まれていたため、皮革用のクリーニングで対応してもらいました。

中根クリーニングラボは、アメリカ・カークススエードライフ社と提携する専門工場に委託し、革製品のクリーニングを行っています。

特殊品扱いとなるので納期は少し時間がかかりますが、プロの技術でしっかりとケアしてもらうことができるという点は安心です。

また、コートについていた毛皮衿についても、アメリカ・レイブ社と提携する専門店がパウダークリーニングという技術で実施してくれます。

一般衣類はもちろんのこと、特殊な洋服もそれぞれの特性に合わせて工夫してくれるので、きめ細かな対応が魅力だと感じました。

折り畳んで入っているので早めに開梱を

全体的な仕上がりには大満足のクオリティですが、1点だけ気になったのが、折りたたんだ状態で梱包・返送されるという点です。

現在の宅配クリーニングでは、折りたたまずに入れられる専用ダンボールもあり、こちらの方が折りジワが気になるケースは少なくなっています。

私も実際に様々な宅配クリーニングを利用してきましたが、やはり緩衝材が折り目に入っていたとしても、折らずに梱包するダンボールよりはシワが若干気になるものです。

高級なクリーニングで仕上がりも十分なお店ですから、梱包方法まで配慮されているとより良いサービスになるなと感じました。

地味に嬉しいこまかなサービス

中根クリーニングラボは完全お任せのコースとなるので、加工やオプションを顧客が選ぶことはできません。

希望があれば伝えることはできますが、必ず実施してもらえるとは限りませんので、この点は注意が必要です。

逆に、私の場合は何の加工をどのように選ぶのが良いのかあまりよく知らないため、衣類に合わせてプロが選んでくれる中根クリーニングラボのサービスは非常に便利だと感じました。

もちろん、お店が実施する加工についてはすべて料金内で対応してくれるので、追加料金がかかることはありません。

また、返却された洋服はそのまま収納できる通気性の良い不織布カバーでのお届けとなっています。

そのため、季節物のクリーニングなど衣替えシーズンの利用にも適しており、長期保管の必要な洋服も安心です。

中根クリーニングラボ利用のコツを伝授!

料金・納期は事前見積もりが必要

公式サイトに料金表は掲載されているものの、中根クリーニングラボでは実際の洋服を検品してから、具体的な料金や納期が決まります。

そのため、掲載されている料金は参考程度に考え、洋服の状態やケースによっては値段が上がることも覚えておきましょう。

ただし、中根クリーニングラボでは品物到着後のキャンセル料がかなり高く、合計2,550円(集荷キット代550円+送料2,000円)もの余計な出費がかかってしまいます。

料金や納期を確認してから断るのがなかなか難しいため、ある程度利用する気持ちを固めてから申し込むことが大切です。

入りきらなければダンボールも利用OK

中根クリーニングラボでは、基本的に専用バッグを使って発送をする必要がありますが、冬物衣類など入りきらない事もあります。

この場合、160サイズ以内のダンボールを自身で用意し、1個口にまとめて発送することでも利用が可能です。

他店では専用バッグのみ受け付けというパターンも多いので、この点については利便性が高めと言えるでしょう。

中根クリーニングラボの詳細を見る
関連情報をチェック

PAGE TOP