ホワイト急便の宅配クリーニングは評判良いの?料金は高くない?

日本全国に店舗を展開しているホワイト急便ですが、実は宅配クリーニングも実施しています。
サービスの特徴やデメリット、料金、さらにユーザーの口コミ評判など、申し込み前に知っておきたい情報を紹介していきます。

ホワイト急便はココが良い!利用したいメリット

老舗クリーニング店の安心サービス

ホワイト急便は、北海道から沖縄県まで日本全国に約7,000店を持つ、クリーニングのチェーン店です。

2019年に40周年を迎えた老舗で、これまでに多くの洋服のクリーニングに携わってきました。

数多くの素材・汚れに向き合ってきた実績があるため、初めて利用する方も安心して申し込めます。

手間がかからないから便利

店舗に持ち込む通常のサービスと違い、保管付きパックは宅配で依頼できるサービスです。

長年多くの家庭を支え続けてきたクリーニング品質を、自宅に居ながら利用できるのは嬉しいところです。

宅配の場合も、多くの衣類をクリーニングしてきた専用工場が洗濯を担当するため、品質は変わりません。

スーツは上下セットで1点のカウント

ビジネスマンの方は多くのスーツを所有しており、季節で使い分けることもありますが、ホワイト急便なら上下で1点として扱ってもらえます。

他のクリーニング店と比べて、半分の価格で依頼することができるので、経済的なのが魅力です。

保管付きサービスは、即日お届けが利用できないため、スーツの衣替えをする時に利用しましょう。

スキー・スノボウェアには無料で撥水加工

また、ウィンタースポーツで使用するスキーウェアやスノボウェアも、宅配クリーニングの対象です。

しかも、撥水加工を無料で施してくれるため、届いたウェアを翌シーズンすぐに着用できます。

冬をアクティブに過ごしている方、ウィンタースポーツが趣味の方にとっては、かなり魅力のあるサービスです。

保管期間が長くて使いやすい

ホワイト急便の保管付きパックは、最長9カ月間も洋服を預かってもらうことができます。

オフシーズン中はずっとクローゼットを空けておくことができるため、収納に困る事がありません。

もちろん、9ヶ月以内なら好きなタイミングでお届け日の指定ができるため、冬物を秋ごろに、夏物を春ごろに届けてもらうことも可能です。

依頼する洋服の内容や衣替えのタイミングによって、自分が一番ベストなタイミングで受け取りをすれば、まるでクローゼットを2つ持っているように使うことができます。

サービスにデメリットはあるの?

保管つきサービスは種類が少ない

ホワイト急便の保管付きクリーニングは、10点パックしか提供していないため、それより少ない点数を依頼することができません。

10着以上注文したい場合、パックを複数個申し込むことで対応できますが、10点単位になってしまいます。

端数の申し込みができないので、この点は少々使いづらさを感じるサービスと言えるでしょう。

点数超過で対応してもらえるが非公式

万が一、点数以上の衣類が入っていた場合のために、1点1,000円(税抜)で追加のクリーニングが依頼できるようになっています。

この裏技を利用すれば、10点以上の端数分も洗濯してもらうことが可能です。

ただし、この方法はホワイト急便が正式に認めているものではなく、あくまでも万一の対処法ですので、1~2点が限度になるでしょう。

取り扱い対象外も多め

どのクリーニング店にも取り扱い対象外が定められていますが、ホワイト急便はその内容が少し多く決められています。

一般的によくある衣類以外や洗濯表示がないものだけでなく、皮革(合皮を含む)・毛皮が一部でもあるもの、ビーズやラインストーン・スパンコールなどの飾りがついた洋服、プリーツ・シワ加工の施してあるものは依頼できません。

また、合成樹脂のボンドを使用して接着してある「ボンディング加工」の洋服や、ポリウレタン素材も取り扱い不可となっています。

高級ブランドの洋服は得意でない

ホワイト急便のクリーニングは、費用・時間のコストを削減するため、まとめ洗いで対応しています。

1着ずつ洗い分けをしてもらえないので、高級ブランドの洋服などデリケートなものは、あまりオススメできません。

もちろん、素材と洗濯表示さえ対象であれば洗ってもらうこと自体はできますが、風合いの変化などは気になる所です。

保管環境・クリーニング時期の詳細説明がない

衣類を保管してもらう場合、適切な環境下なのかが気になる点ですが、ホワイト急便のよくある質問では「湿度や温度が保たれた最適な空間」としか書かれていません。

具体的にどのような配慮がされているのか明確でないため、特に大切な洋服や長期保管してもらう場合は依頼しづらいのが難点です。

しかも、依頼した洋服がどのタイミングでクリーニングされるのかも説明がなく、預けてしばらく放置されてしまうリスクもあります。

到着後60日間はお届け不可

また、ホワイト急便の保管付きパックは、クリーニング工場到着より60日間は返却してもらうことができません。

そのため、「1ヶ月だけ預かってほしい」「冬物を秋にクリーニングしたい」という場合には、利用できないサービスです。

この60日間という期間が定められていることを考えると、預けた洋服はクリーニングまで2ヶ月ほど時期が空く可能性があり、汚れ落ちが悪くなってしまう可能性があります。

宅配クリーニング実体験ランキング

ホワイト急便のクリーニング料金・サービス詳細

コース料金

  コース料金 衣類1点当たりの価格
10点パック 12,960円 1,296円

※価格表記は全て税込みです。

オプション料金

オプション 価格 備考
簡易シミ抜き 無料 料金内に含まれています。
撥水加工(スキー・スノボウェアのみ)

※保管付きパックは、上記以外のオプションを指定することはできません。

クリーニング代以外の料金・サービス

会費 無料
送料 往復無料
送料(北海道・沖縄・離島) 要問合せ
集荷 集荷キット無料提供(3~4日)
※荷造り後は自分で集荷手配
お届け日数 指定した返却希望日
※工場到着後、60日以降9か月以内
支払い方法 クレジットカード決済、代引き
コンビニ発送 不可
クリーニング不可品 皮革・合皮製品、リアルファー、ポリウレタン素材、シワ・プリーツ加工、下着、ドレス、和服、洗濯表示が全て×の衣類など
保管サービス 最長9か月保管/無料
特典 なし
リピーターサービス なし

利用者の評判は優れてる?実際の口コミを分析!

料金についての口コミ・意見

いつもホワイト急便の店舗を利用しています。安心して頼めましたが、ちょっと高いかなという印象です。

保管がついてて1着1,000円強なら、まだ使いやすいかなと思える料金だと思いました。

他の宅配クリーニングと同じくらいの価格帯。でも、仕上がり考えるとこの金額でも使いたくない。

安くはないけど、高くもない、絶妙な料金設定です。単価の高い洋服は安上がりになって良い。

冬物は安価にクリーニングできるので良いですね。夏物はちょっと割高に感じると思います。

サービスについての口コミ・意見

6か月ほど保管をお願いしましたが、返却された衣類の状態があまり良くありませんでした。

よく見かけるクリーニング店なので安心です。大衆的な感じですが、高級品でなければ大丈夫かと。

保管期間が長くて良いと思います。返却時に独特のニオイがついていたので、少し気になりました。

料金内の「通常染み抜き」には期待しないでください。出した時と変わらない状態で返却されます。

ボタンは割れてるし、スーツはテカってるし…何なの!?利用したいと思える要素がないです。

妥当な料金設定も、クリーニング品質に不満あり

ホワイト急便は知名度も高く、多くの人が利用を検討するクリーニング店ですが、宅配サービスはその仕上がりに不満が多く聞かれました。

コストを考えた一律対応をしているためか、1着ずつの配慮はなされず、細やかな気配りが感じられません。

そのため、届いた洋服を検品してトラブルが確認されることもよくある様子で、大切な衣類は任せにくいでしょう。

パックの料金自体が高すぎるという事はなく、相場を意識した設定だと思いますが、コストパフォーマンスが高いとは言えません。

普段ホワイト急便を利用して問題がない方や、普段使いをしているお手頃価格な衣類であれば良いですが、大事な衣類を依頼するには不足がありそうです。

宅配クリーニング実体験ランキング
関連情報をチェック

PAGE TOP