せんたく便の評判・口コミは本当?クリーニング抜き打ち検査を実施!

分かりやすい料金設定と高いクリーニング品質で、年間200万点以上の依頼を受けているお店ですが、本当に良いサービスを提供しているのでしょうか。
一般利用者として自宅の洋服をクリーニングしてもらい、対応・サービス・価格・品質の4点を確認してみました。

せんたく便はこんなクリーニング店!

せんたく便の店舗概要

せんたく便
運営会社
株式会社ヨシハラ
本社所在地
滋賀県彦根市大堀町380-1
送料
往復無料
お届け日数
最短5営業日
保管サービス
最大11か月

せんたく便の特徴

ゼネラルリサーチの調査では「友人に紹介したい宅配クリーニング会社」「価格満足度」「利用満足度」の3項目において、第1位を獲得している人気店です。

料金形態や説明がシンプルで分かりやすく、さらに往復送料やシミ抜き、再仕上げが無料とあって、サービスが充実しています。

IoT(モノのインターネット)技術を導入した管理、シミ抜き技術の研究、プレスのアパレル仕上げマイスター制度など、クリーニングのより高い技術と安全性を追求しているのが特徴です。

コース・料金システム紹介

せんたく便は6コース26種類のサービスを提供しており、すべて指定数が決められたパック制になっています。

他の宅配クリーニング店では初回割引などを行っていますが、せんたく便の場合はリピーターの方が300円ほど安くなるという珍しいタイプです。

下記料金以外に、加工やハンガーボックスのオプションがあり、希望に応じて選択することができますが、1回の注文でパック内全ての衣類に適されてしまうため、その点は注意しましょう。

  料金(税抜) 1点当たりの価格 点数追加
最速パック 5点4,980円
10点6,980円
※リピーター300円引き
996円
698円
1点700円
最速パックDX 5点6,580円
10点8,580円
※リピーター300円引き
1,316円
858円
1点700円
保管パック 5点6,980円
10点9,980円
15点12,980円
20点15,780円
30点21,980円
※リピーター300~700円引き
1,396円
998円
865円
789円
733円
1点800円
ふとんパック 2点9,800円
※リピーター700円引き
4,900円 1点4,500円
くつパック
(最長9か月保管つき)
2足12,800円
※リピーター300円引き
6,400円 1点5,600円
ゆかたパック 2セット5,980円
※リピーター300円引き
2,990円 1点1,000円
コスプレパック
(60日保管つき)
本体1点5,980円 5,980円(上下別の場合は2,990円) 1点500円

良心的な価格設定が嬉しい!

全体的にクリーニングの価格が安く、衣類初回5点最速パックでも1着あたり1,000円未満となっているため、他店に比べると比較的普段使いしやすい宅配クリーニング店です。

どうしても宅配は割高感がありますが、せんたく便なら往復送料もかかりませんから、家計の味方になってくれます。

リピーターには割引が適用され、もっとオトクな価格で利用することができるため、今まで利用していた店舗の代わりとして活用できそうです。

せんたく便の公式サイトを見る

せんたく便の利便性は?対応は良いお店なの?

わかりやすい申し込みフォーム

せんたく便の申し込みフォームはいたって普通ですが、無駄な情報などが入っていないシンプルな設計で、スムーズに入力できます。

「1パック1申し込み」で行われるため、「最速5パック&くつパック」など異なるパックを依頼したい時は、都度申し込みが必要になります。

この点は少々面倒ではありますが、初回に会員登録が行われますので、後々の入力は手間がかかりません。

なお、衣類に付属するベルトやフードなどは、取り外しができるものでも1点としてカウントしてくれるため、追加料金はかからず安心です。

クレジットカードの利用は事前登録を

決済方法は、代引き(宅急便コレクト)とクレジットカードの2種類のみとなり、今回はクレジットカード決済を選択しました。

申し込みフォームの入力中に気付いたのですが、実はせんたく便では、クレジットカードを使用する場合は事前にカード情報を登録しないと利用できないのです。

これを知らずに入力を初めてしまい、2度手間になってしまいましたので、ぜひ皆さんはご注意ください。

箱の準備不要で手間なし発送

今回は最速5パックを注文しましたが、せんたく便の初回利用時は、ヤマト運輸のドライバーさんが梱包の箱を持ってきてくれるので、玄関先に衣類を用意するだけで準備完了です。

持参されたのは「クロネコボックス10」で、縦27cm×横38cm×高さ29cmのサイズのダンボールです。

ヤマトの依頼した衣類はスーツなどで、コートのようなかさばる物は入れなかったので、2/3くらいで収まりました。

ドライバーさんは箱しか持ってきてくれなかったので、ガムテープとハサミはご自身で準備しておきましょう。

ただし、最速10パックの場合は「クロネコボックス12」となり、縦32cm×横46cm×高さ29cm(約42リットル)のダンボールを用意してくれるそうです。

ダウンなどかさばる衣類は注意

せんたく便は、申し込み時に集荷個数を選択することができますが、個数を増やすとその分だけパックの料金が加算されてしまいます。

ダウンやコート、ニットなどの厚手の衣類が多い場合、規定の点数分入らない事があるため、冬物が入りきらなかった場合は必要に応じて100円ショップなどの圧縮袋を利用すると良いかもしれません。

ただし、最速パックのリピーター用にもらえる専用バッグは、縦22cm×横40cm×高さ48cmの42リットルの容量になるため、最速5パックならコート類でも十分入れられます。

集荷・お届けが早くて便利

せんたく便は14時までの申し込み完了で、当日18時以降の集荷をしてくれるため、今回はこの当日集荷を利用してみました。

最短5日でお届けと記載されていますが、確かに申し込み時のお受け取り希望日は、集荷日の5日後の日付から指定することができます。

店舗型クリーニングチェーン店のように1~2日後の仕上がりとはいかないまでも、1週間以内に自宅まで届けてくれるのはかなり有難いサービスです。

対応の早さは連絡省略によるもの?

私が今回せんたく便を利用した際、お店から届いた確認メールは「登録情報(クレジットカード登録確認)」と「オーダーメール(注文内容確認)」の2通だけでした。

他の宅配クリーニング店は、検品や発送時などもメール連絡がありましたが、せんたく便では省略されています。

しかも、発送された荷物のお問い合わせ番号も連絡されないため、荷物を追跡したい時や、万が一トラブルでヤマト運輸に問い合わせをしたい場合も、追跡番号がわからないのは少々不便です。

もしかしたら、お届け日が少し先の場合は都度連絡が入るのかもしれませんが、「無事届いたのか」「洋服はもう発送されたのか」など心配になったため、この点はデメリットと言えそうです。

なお、せんたく便は往復ともにヤマト運輸を使用しているため、あらかじめクロネコメンバーズに登録し、荷物のお届け連絡を設定しておけば少し安心できます。

また、せんたく便のコールセンターは9時~23時までと長い時間受け付けていますので、不安があればすぐに連絡しましょう。

気になる料金は安い?高い?

  近所のクリーニング店 せんたく便最速5パック
スーツ上 1,213円 5,378円(初回)
※追加2点は秋のセール分
スーツ下 933円
ワイシャツ(タタミ)2点 540円×2
コーディガン 1,296円
薄手ジャケット2点 734円×2
合計金額 5,256円 5,378円

いつも利用しているクリーニング店とせんたく便の価格を比較してみたところ、差額が122円とかなりお得になっていました。

今回の注文時は「秋の衣替えセール第1弾」を開催しており、通常5点のパックが同額で7点となってより安く利用できたため、通常料金ではもう少し差額が開くことになります。

この点を考えると、ワイシャツやネクタイといった低額アイテムは不向きですが、1点あたり698円とより安くなる最速10パックならもっと日常的に使えそうです。

あえての「超過料金」狙いもアリ!

基本的にパック制を採用している宅配クリーニング店では、点数が増加すると1点につき1,000円前後の超過料金がかかりますが、せんたく便は1点700円とかなり安い設定です。

そのため、「10点も出す衣類はない」というご家庭では、最速5パックを選択した上で、あえて超過料金を狙い、1着当たりの価格を下げるという裏技もあります。

もちろん、取り扱い可能な衣類であれば何でも1着700円になりますから、総額を考えてよりお得になるよう工夫してみましょう。

せんたく便の公式サイトを見る

クリーニングの仕上がりは?気になる品質を調査!

お届け荷姿に驚き&喜び

せんたく便のクリーニングが届いた際、最初にその箱の大きさに驚きました。

縦97cm×横49cm×厚み13cmというかなり大きなダンボールに入っていたのですが、これはクリーニングされた衣類を折りたたまずに梱包し、輸送中の型崩れを防ぐため、せんたく便が独自に作っている箱だそうです。

このサービスは無料で通常パックに使用されるもので、しかも箱の前面には「必ずこの面を上にしてください」とドライバーさんへの注意書きも入っているため、遵守して届けてもらえれば中の衣類が崩れることもありません。

折りジワなしでキレイ!

実際に箱の中を空けてみると、たしかに平面に衣類が置かれた状態で梱包されており、折られた形跡は一切ありません。

他社の宅配クリーニングでは、よくあるダンボールに折って梱包されるのが一般的で、畳みジワを取るのに数日かかるのが難点ですが、これなら仕上がったままの綺麗な状態で納品されるため、かなり嬉しいサービスです。

ハンガー部分がダンボールで固定されて動かない様になっているので、輸送中の崩れも防いでいました。

せんたく便は、有料オプションでハンガーボックスのお届けも行っていますが、これならあえてオプションを選ばなくても安心です。

1着ごとの仕上がりはほぼパーフェクト!

仕上がってきた衣類を1点ずつ確認してみたところ、クリーニング店独自のニオイは一瞬しましたが、1時間も経たないうちに気にならなくなりました。

ジャケットのプレスも内側まで綺麗に行われ、コーディガンの縮みなどもなく、稀に見る素晴らしい仕上がりで大満足です。

ワイシャツの衿や袖の汚れが気になっていましたが、きちんとシミ抜きの対応がされており、綺麗になった状態で納品されました。

確かに、高級店のように「風合いが蘇る」「ぬめり感のある手触りになる」というものではありませんが、洗濯できない衣類の汚れ・ニオイ落としという意味ではかなりオススメできる店舗です。

ワイシャツはたたみ仕上げが基本サービス

ワイシャツに関連して言うと、通常クリーニングではたたみ仕上げは金額が高くなりますが、せんたく便のワイシャツの仕上げはたたみが通常サービスです。

実は、我が家の主人はワイシャツはハンガー仕上げ派なので、特段喜んだ訳ではないのですが、たたみ派のご家庭であればプラス料金がかからないのはかなり嬉しいと思います。

なお、ワイシャツのハンガー仕上げを希望する場合は、衣類を発送する際にメモを同梱しておけば対応してもらえるようです。

せんたく便の満足度を上げるための注意点

加工はパック内全衣類に行われる

せんたく便の加工オプションは、「撥水」「汗抜き」「防虫・防カビ」「花粉防止」「汚れ防止」「においブロック」「プラチナ加工」の7種類から選べます。

ただし、衣類1点ずつに対して選ぶことはできず、加工を選択するとパック内に入れた全ての衣類に対して施行されてしまいます。

特定の衣類だけ加工をしてもらうことはできないため、こだわりのある方は加工の有無でパックを分けて注文してください。

気になるシミ・汚れはメモで伝達を

せんたく便は申込書などの記入が不要なため、手間なく利用できるのがメリットですが、その反面、顧客の要望を伝えられないのがデメリットです。

もし、クリーニングを依頼する洋服に落としてほしい汚れが付いている場合は、メモを書いて入れるようにしておきましょう。

「どの洋服の」「どのあたりに」「どのような汚れ・シミ」があるのかは必ず記載し、もし原因(食べこぼし、油性ペンのインクなど)が分かっている場合は書き添えておくと安心です。

リピート割引には専用バッグが必須

初めてせんたく便を利用すると、仕上がった衣類が納品された際に専用バッグが同梱されてきます。

「また、せんたく便を利用したい!」と思った時は、この専用バッグを使用することで、リピーター割引が適用されます。

ただし、このバッグを紛失してしまった場合は、初回料金と同額になってしまいますので、大切に保管しておきましょう。

一部地域は送料に注意!

せんたく便は往復送料無料が魅力的なサービスの1つですが、全国すべてが対象となる訳ではありません。

北海道、沖縄、離島地域は往復で1,800円(税抜)の送料が別途かかるため、利用時は注意しましょう。

なお、仕上がりに満足がいかず再仕上げを申し込んだ場合は、上記地域でも送料はかかりません。

せんたく便の公式サイトを見る

PAGE TOP