プラスキューブにクリーニングを依頼!口コミは真実なのか体験してみた

クリーニングの品質に妥協せず、徹底したこだわりを誇るプラスキューブが、どれだけ高いサービスを提供しているのか自腹で体験してみました。
料金やサービスはもちろんのこと、利便性や対応についても利用者の目線で厳しく確認しています。

プラスキューブの基本情報と料金形態

プラスキューブの店舗概要

プラスキューブ
運営会社
株式会社いすい
本社所在地
徳島県板野郡藍住町勝瑞139-4
送料
往復無料
お届け日数
通常2~3日で発送
保管サービス
最大8か月

こだわりポイント

「安心(Safety)」「安全(Security)」「真心(Sincerity)」の3つのSで、最高の技術とサービスを提供すると自負しており、クリーニングの品質や仕上がり、そして丁寧さと親切心がお店のウリです。

洋服を傷ませない徹底した溶剤管理や丁寧な前処理、個別洗い、静止乾燥など細部にまでこだわっています。

クリーニング店としては全国で唯一、一流アパレルメーカーが使用している仕上げ機器を使用し、洋服のシルエットを保った仕上げで最適な状態で返却されるため、まるで購入時の様な気持ちになります。

コース・料金システム紹介

プラスキューブでは3つのコースを設けており、基本的に点数が決められたパック制を採用しています。

パック制導入店では珍しく、1点ずつの追加オプションの選択がありませんので、基本的には点数をきちんと揃えて利用する必要があります。

また、他のクリーニング店でよくある撥水や花粉ガードといったオプションも用意がなく、各コースに組み込まれていますので、好みの内容・点数だけを選ぶシンプルな設計です。

  料金(税抜) 1点当たりの価格 点数追加
キューブセレクト 5点8,500円
10点16,000円
20点26,000円
1,700円
1,600円
1,300円
不可
キューブプレミアム 5点12,500円
10点24,000円
20点38,000円
2,500円
2,400円
1,900円
スーツ水洗い ジャケット4,000円
スラックス3,500円
セット7,500円
ジャケット、スラックスの注文は可
エアリーワイシャツ 10枚3,500円 350円 不可

品質勝負で割引しない高級クリーニング

他の宅配クリーニング店では、集客のために割引サービスやポイント制度を導入するお店も多いですが、プラスキューブではオトクなサービスは一切ありません。

パックでありながら、1着ごとの価格も高めに設定されており、まさに宅配クリーニングの高級店です。

高価な宅配クリーニングといえば、ピュアクリーニングプレミアムもありますが、料金だけで比較すると20点パックまたはエアリーワイシャツであれば、プラスキューブの方が少し安くなる計算です。

プラスキューブの公式サイト

利便性・対応からお店の使いやすさを評価!

問い合わせに対する返答は早め!

今回クリーニングを依頼するにあたり、礼服をお願いしたかったのですが、セレクトとキューブのどちらで申し込めば良さそうなのかが分からず、事前に問い合わせをしてみました。

朝に問い合わせフォームからメールを送り、当日の午後1時ごろに返信があったので、対応が早く良い印象を受けました。

レスポンスの速さは、お店の信頼性や安心感に繋がる要素でもありますので、この点は良かったですね。

対応が質素で不安になった返信内容

ただ、返信の内容を見てみると「プラスキューブ阿部と申します。当店は点数パックでのオーダーとなります。もし、オーダー頂けるのでしたらセレクトで宜しいかと思います。」と書いてあるだけで、しかも「○○様」という宛名もありませんでした。

他店の問い合わせの返信では、「ご検討いただきありがとうございます」「他にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください」「ご利用お待ちしております」といった言葉が定型文として入っているのが一般的なので、これほどシンプルな回答は初めてで驚きました。

売り気がないのは自信の表れとも捉えられますが、これがもしトラブルの問い合わせだったらという事を考えると、少し不安を覚えたというのが正直な感想です。

シンプルな手順で申し込みは簡単!

プラスキューブで注文をしてみましたが、「カートに入れる→会員登録→注文情報入力→クレジットカード情報入力」と完結に分かりやすく進んでいきました。

必要に応じて簡単な説明書きも加えられているので、誰でもスムーズに利用できるサービスだと思います。

プラスキューブを利用する場合は、必ず専用の集荷キットを使用した発送が必要になるため、受け取りの日時はあらかじめ決めて選択しましょう。

納期は指定日時が選択できないので注意

集荷キットの受け取りは日時が指定できるものの、肝心のクリーニング品の受け取りについては、日時指定ができませんでした。

選択肢にあるのは「通常日(確認後1~2週間で配達)」と「お急ぎ便(確認後3日で発送)」という2種類だけでした

ちなみに、お急ぎ便であっても追加料金は一切かからないので、これは良心的で嬉しいサービスです。

※後ほど届いた集荷キットに入っている「申込書」には、希望納期を書く事ができるので、指定日を希望する人はこちらを利用しましょう。

集荷キットは丁寧でバッグの大きさも十分

今回のオーダーでは、注文日の2日後に集荷キットが発送され、その翌日には自宅に届きましたので、到着まで3日ほどかかっています。

集荷キットは紙封筒に入っており、中身は挨拶状、梱包の説明書、集荷電話番号の案内、申込書、要望シート、ナイロン袋、不織布バッグ、送付伝票の8点が入っていました。

一番気になる不織布バッグの大きさですが、550×460×330mmの大きさなので、5~10点パックであれば十分ですし、20点の場合でもダウンコート複数枚でなければしっかり入れられそうです。

記入の手間がかかるので注意を

集荷キットのセットに入っている要望書は、品物1点ごとに「ブランド」「色・柄の特徴」「ご要望」「事前了解事項」「該当箇所のマーク」の5項目を記入する必要があります。

これを記入することで、利用者の希望に合った仕上げ方やシミ抜き、ボタンつけなどの対応をしてくれますので、できるだけしっかり書いた方が安心です。

ただ、10~20点もの依頼をするとなると、全部の衣類について書かなければなりませんから、少々手間がかかります。

なお、集荷キットの発送日から2週間以内に、衣類がお店に届かないとキャンセルとなり、手数料1,080円がかかってしまいます。

徳島県までの輸送日数を考えると、集荷キットが届いてからそれほど猶予がありませんので、早めに発送するようにしてください。

気になるクリーニングの利用料金を発表!

今回は、キューブセレクトの5点パックを、保管オプションなしで注文しました。

プラスキューブは往復送料無料のサービスで、支払手数料もクレジットカード決済ならかかりませんので、記載されているコース料金と消費税だけが支払総額となります。

普段利用するクリーニング店のデラックスコースと料金を比較したところ、2,281円ほどプラスキューブの方が高くなりました。

1点あたり約456円アップしたことになるので、金額だけみると「かなり高くなったな」という感触です。

  近所のクリーニング店 プラスキューブ
礼服(上) 1,458円 9,180円
礼服(下) 1,166円
女性礼服(ワンピース) 2,138円
女性礼服(ジャケット) 1,360円
ネクタイ 777円
合計金額 6,899円 9,180円

今回利用していないサービスを紹介

クリーニングの各コースのほかに、プラスキューブでは1着200円で保管サービスが選べます。

洗い後の保管で最大8か月間預かってくれるため、料金としてはかなりお得な設定です。

無料サービスにはシミ抜きやボタン付けなどがあり、さらに有料サービスとしてハンガーボックスでのお届け(1箱3,240円)も提供しています。

あまり表立っては書かれていないのですが、申込書で選択することが可能ですので、折り畳みシワが気になる方はぜひ利用してください。

プラスキューブの公式サイト

クリーニングの仕上がりは良い?梱包や衣服の状態を確認

規定よりも1日遅れで発送

今回は注文画面で「お急ぎ便」を選択し、さらに申込書の納期欄に「最短」と書いておいたのですが、検品完了の連絡から4日後の発送でした。

注文画面上では3日後の発送と記載があったため、結果的に1日遅れで出荷されたことになります。

事前の連絡は特にありませんでしたので、かなり急いでいるという方は、納期を問い合わせてから利用した方が安心かもしれません。

お届け状態は至って普通のサービス

プラスキューブから届いた荷物を受け取ると、茶色いオリジナルダンボールが届きました。

箱のサイズ的にも一目で分かりますが、ハンガーボックスを使用しない場合は、衣類が折りたたまれた状態で納品されます。

ダンボールにぎっしりと詰まっている感じなので、中で揺れてしまい、洋服が崩れたりすることはなさそうです。

開梱してみたところ、そこまで気になるシワはついていませんでしたので、すぐに洋服を取り出して吊るせば問題ないと思います。

全体的に満足度の高い仕上がりに

洋服を取り出して1つずつ検品しましたが、まず最初に感じたのが「クリーニング店独自の変なニオイがしない」という点です。

よくある原因は、石油を使った溶剤(ドライクリーニング用の洗剤にあたるもの)によるものですが、それがないという事はクリーニングで使用される溶剤の管理状態が非常に良いという事になります。

これは、プラスキューブのこだわりの1つで、常に蒸留され、新しい液と同じ状態を保った溶剤を使用するため、これほどまでにニオイを感じないのでしょう。

クリーニングに出したら、多少なりともニオイは付くものだと思っていたため、これはかなり評価ポイントとなりました。

背面不織布だからそのまま収納可能

小物以外の洋服は、すべて背面不織布のビニールで包装されて届くため、そのまま収納しても通気性を保ってくれます。

普通はいちいちカバーを外さなければなりませんが、プラスキューブはその手間がかからないため、10点、20点と多く依頼しても手間がかからず嬉しいです。

開封した状態ではハンガーが見えないのでただの袋かと思ってしまいますが、ダンボールサイズの兼ね合いなのか、少し内側にハンガーが入っているので、問題なくかけられます。

今回は利用していませんが、エアリーワイシャツ注文時は、一般店では価格が上がりやすいたたみ仕上げて納品してくれます。

シミ抜き、ボタンつけもバッチリ

今回依頼した礼服のうち、女性用ジャケットの袖部分に白いシミが付いており、さらにボタンが緩くなっていたため、要望書にメモを書いていました。

仕上がった洋服のシミ部分を確認してみたところ、しっかり対応されており、綺麗になって返ってきました。

また、緩んでいたボタンの付け直しもしてくださった様で、お裁縫がニガテな私にとっては無料でかなり有難いサービスが利用できたのは嬉しいところです。

確認忘れのハンカチも洗ってくれた!

今回、男性用礼服のポケットに白いハンカチが入ったままになっており、届いた荷物を開けて初めて気づきました。

クリーニング済みの状態で返却されたため、「追加料金を取られたのでは!?」と心配しましたが、確認したところサービスで対応してくださったようです。

完全に私の確認漏れなので、なんて迷惑な客なんだろうと反省しましたが、何も言わずご対応くださったスタッフの方の優しさは、正にプラスキューブが謳う“真心”なのかなと、マニュアルに捉われない対応力の高さを実感しました。

プラスキューブをより上手に使うコツ

1コース1申し込みに注意

プラスキューブでは4つのコースが用意されていますが、注文画面では1コースずつしか申し込みができません。

たとえば、「キューブセレクト5点パック」と「キューブプレミアム5点パック」を依頼したい場合は、2回注文する必要がありますので気をつけましょう。

これは、同じコースの点数違いも同様で、「キューブセレクト5点パック」と「キューブセレクト10点パック」を注文する場合も、2度に分けてください。

セレクトとプレミアムは洋服のグレードで使い分け

プラスキューブの「キューブセレクト」は、一般衣類用のコースとなるため、日常的に使う衣類は基本的にこちらのパックを利用します。

お客様単位でのクリーニングとなり、抗菌・消臭・帯電防止加工が備わっているサービスなので、これだけで十分満足できる内容です。

一方、「キューブプレミアム」はより大切にしたい衣類やブランド品などの高級アイテムに適しており、1着ずつの完全個別洗いを行います。

さらに、加工はセレクトの内容に加え、衣類にあわせて「シャキッと加工」または「しなやか加工」が施されます。

その分、料金が600~800円ほど高くなるので、衣類の重要度やグレードに合わせて、コースを変更しましょう。

お直し・修理も別料金で対応できる

プラスキューブでは、実は洋服のお直しや修理にも対応しており、注文時の備考欄と要望書に記載すれば対応してくれるそうです。

クリーニング代とは別に料金がかかりますが、下記のメニューに対応してもらえますので、まとめて依頼したい方はぜひ活用してください。

なお、料金は洋服の到着後に検品をして確定するようなので、銀行振込ではなく代引きかクレジットカード決済を選択すると良いでしょう。

修理・お直し 料金
裾上げ 1,250円~
ファスナー交換 2,000円~
ほつれ直し 10cm 150円~
ウエスト直し 2,000円~

取扱い除外品は事前に確認を

高級クリーニング店だと何でも洗えそうな感じがしますが、プラスキューブではリアルファー(毛皮)や皮革製品のクリーニングは行っていません。

また、洗濯表示がなかったり、ドライ・水洗いともに行えない衣類については、お断りしています。

もし、除外品がパック内に混ざってしまった場合でも、返却されるまで連絡がありませんので、発送前に必ず確認してください。

プラスキューブの公式サイト
関連情報をチェック

PAGE TOP