ネクシーのクリーニングを調査!コスパや品質、対応は良い?悪い?

最近徐々に利用者数を増やしているネクシーの、クリーニング品質やコストパフォーマンス、利便性などを実体験して調べてみました。
まだ認知度はそこまで高くありませんが、その分顧客へのサービスが優れているのか、実際に感じた意見を包み隠さずお伝えします。

ネクシーの特徴・料金チェック

ネクシーの店舗概要

ネクシー
運営会社
株式会社クラスタス
本社所在地
長崎県南島原市有家町蒲河3
送料
3,000円以上で往復無料(有料会員の場合、北海道・東北・沖縄を除く)
お届け日数
集荷から6~11日後以降(地域による)
保管サービス
最大7カ月間(無料・別申し込み)

利用するメリット

手ごろな価格でありながら、全品手仕上げによるクリーニングにこだわり、コストパフォーマンスの高さを謳っています。

他のクリーニング店よりも無料サービスが豊富で、生地の破れや糸のほつれまで直してくれるとあって、利便性に優れているお店です。

また、シミ抜きには着物用の技術を取り入れるなど、洗う以外の面でも高いクオリティーを提供しているのが特徴です。

最近は無料保管サービスを開始したり、2019年4月下旬から有料オプション加工の追加を予定しているなど、より充実したサービスを提供するよう工夫が見られます。

コース・料金システム紹介

会員種別によるサービスの違い(例)

  通常利用 ビジネスコース メンバーズコース
会費 無料 月額150円 月額300円
クリーニング料金 通常料金 一部衣類が割引価格 全衣類が割引価格
送料無料条件(北海道、沖縄、東北以外) 3,500円以上 3,000円以上
お届け日数 九州:集荷より6日後以降
東北:集荷より10日後以降
北海道・沖縄:集荷より11日後以降
その他地域:集荷から9日後以降
クーポン なし クリーニング返却時に同梱(種類はランダム)

会員種別によるクリーニング料金の違い(例)

  通常利用 ビジネスコース メンバーズコース
ジャケット 960円 810円 810円
ワイシャツ(ハンガー) 300円 250円 250円
セーター・カーディガン 660円 660円 560円
スーツ下 660円 560円 560円
パンツ下 660円 660円 560円
ワンピース 1,100円 930円 930円
ネクタイ 420円 350円 350円
コート 2,000円 2,000円 1,700円
ネクシーの公式サイトを見る

申し込みや料金、所要日数などの利便性を調査!

初めて使う方は最初に会員登録が必須

ネクシーでは、有料コースの申し込みの有無にかかわらず、初回利用時は会員登録が必須になります。

名前、住所、電話番号、ログインパスワードを入力するだけで簡単に登録できるため、手間はかかりません。

ビジネスコースやメンバーズコースに加入したい場合は、ログイン後マイページの「コース会員設定」にて変更が可能ですので、クリーニング申し込み前に加入しましょう。

今回は最安料金を調べるために、メンバーズコースへ加入しましたが、コースを選んで変更ボタンを押すだけなので、面倒な操作や確認は一切ありませんでした。

クリーニング申し込みは直感的で分かりやすい!

会員登録をしたらマイページからクリーニングの申し込みをしますが、画面操作は非常にわかりやすいと思います。

例えば、集荷日・お届け指定日を選ぶ部分がカレンダーで表示されたり、オプション選択箇所でアイコンが大きく表示されているなど、視覚的にとてもシンプルで迷う事がありませんでした。

追加送料や梱包についての注意書きも、簡潔に書かれていますので、とてもスムーズに申し込みが完了します。

梱包資材は自分で準備を

他の宅配クリーニング店では、発送用のダンボールを無料で送付してくれたり、配送業者のドライバーが持参するよう手配してくれる所もありますが、ネクシーでは箱や袋の無料サービスを基本的に行っていません。

原則自分で用意しなければなりませんので、今回はインターネット通販で送られてきたダンボールを再利用しました。

梱包に使用できるダンボールや紙袋は、3辺の合計が160cm以内のもののみとなり、サイズを超えると送料が増えてしまうので注意しましょう。

また、衣類を詰める際は雨などの水濡れに対応できるよう、事前にビニール袋に入れる必要があります。

用意できない時は予め初回キットの申し込みを

「どうしても自宅に発送できる紙袋やダンボールがない」という場合は、ネクシーに依頼すれば初回送付キットを届けてくれます。

届けてもらえるのはバッグタイプのもので、1つ250円がクリーニング料金に加算されます。

クリーニングの申し込みをする前に、問い合わせから送付の依頼をしなければなりませんので注意しましょう。

また、お届けは依頼してから1週間以内となっていますので、すぐに発送したい場合は近くのスーパーやドラッグストアで空き箱をもらった方が良さそうです。

ネクシーって本当に安いの?チェーン店との価格比較

ネクシーは衣類1点ずつに料金が決められていますが、クリーニング工場で検品をして初めて確定の金額が知らされます。

公式サイトには料金シミュレーターが用意されていますので、事前の価格確認はこちらを利用しましょう。

今回は全部で6点の衣類・小物をネクシーに依頼しましたが、価格は下記のようになりました。

  メンバーズ単価(税抜) 点数 金額
ジャケット/スーツ上 810円 1点 810円
ワイシャツ 250円 1点 250円
カジュアルシャツ 560円 1点 560円
マフラー 510円 1点 510円
ストール 660円 1点 660円
ストールオプション/カシミヤ 250円 1点 250円
手袋 713円 1点 713円
手袋オプション/一部ボア・ファー 250円 1点 250円
小計 4,267円
送料、手数料 0円
消費税 317円
合計金額 4,267円

思っていたより価格が高かった!

普段利用する近所のクリーニングチェーン店と価格を比較してみたところ、ネクシーの方が1,189円高くなりました。

素材によって加算されるオプション料金を差し引いても689円高くなり、お手頃価格を謳っている割には少々値が張っている印象です。

もちろん、シミ抜きなどの無料サービスもありますし、価格に見合ったクリーニングの品質であれば良いのですが、メンバーズコースの月額費用がかかることも考えると、あと200~300円だけでも安ければありがたいなと思いました。

随時連絡が入って安心感がある

ネクシーを利用すると、「クリーニングの申し込み」「集荷手配完了」「品物到着」「検品完了・金額確定」「クリーニング完了・発送」の5回に渡って、進捗のお知らせメールが届きました。

自分の洋服がいつ、どうなっているのか明確に分かるので、衣類が手元にない間も安心感があります。

なお、進捗状況はマイページでもチェックできるため、万が一メールが届かなくても確認可能です。

地域によってお届け日が異なるので注意

クリーニングを依頼した洋服は、エリアによってお届け日が大きく変わります。

ネクシーのお店があるのは長崎県ですが、同じ九州エリアでも集荷日から6日後以降でないと受け取りができません。

その他の地域は9~11日後以降となり、少々時間がかかりますので、余裕をもって依頼するようにしてください。

なお、申し込みの時点では、お届け予定日に幅を持たせて表示されますが、私の場合はその期間が「4/16~4/21」と5日間もの間隔がありました。

我が家のように仕事をしている人は、いつでも受け取れる訳ではありませんから、あらかじめ日にちを指定した方が安心だと思います。

ネクシーの公式サイトを見る

気になるクリーニングの品質は良いの?

お届け状態は無難で可もなく不可もない

ネクシーのクリーニング品のお届けは、自社ロゴの入った段ボールで届けられます。

届いた際、箱の外側にシミのような汚れの様なものがついていましたが、輸送中の付着も考えられ、中のクリーニング品には影響がなかったため、気になりませんでした。

開梱してみると、御礼メッセージの書かれた印刷物とあわせ、納品書とコース会員限定のクーポンが入っています。

実は、納品書の同梱は他店ではあまり行われておらず、到着時に改めて衣類と金額の確認ができるのは意外と便利でした。

大きな折りジワ、畳みジワもなし

衣類はすべて畳まれた状態で入っていますが、リネットのような折りジワ対策などは特に行われておらず、詰めただけという感じです。

今回の注文では、クリーニング開始から発送まで4日しかかかっていないので、すぐにダンボールから出して吊るせば大きなシワになることはありませんでした。

受け取りの指定日があまりに遅い場合だと、梱包された状態で保管されている可能性もありますから、早めの日付でお届け指定をした方が安心かもしれません。

洋服仕上がりはほぼ文句なし!

今回できあがった衣類を確認してみましたが、特に溶剤の嫌なニオイが付着していたり、変なシワができているといったトラブルはありませんでした。

衿や袖の汚れもしっかりと落ちており、クリーニング面の仕上がりはかなり良い方ではないかと感じます。

細かいことを言えば、ジャケットのハンガーが前後逆になっており、クローゼットに収納する際に「あれ?」と思ったくらいです。

大判ストールは小さいがシワあり

ネクシーでは、マフラーやストールなどの仕上がりはタタミとなり、ハンガー掛けではありません。

マフラーは問題なかったのですが、ストールはビニール袋ギリギリのサイズで届いたためか、一部にシワが寄ってしまっていました。

自宅でハンガーに掛けておけば数日で直るかと思ったのですが、これが意外にも頑固な深いシワになっており、自宅で改善することはできませんでした。

こういった細部まで配慮が行き届いているお店であれば、より印象が高かったのですが、他の仕上がりが良かっただけに残念です。

ネクシーをより安心して使うためのポイント

月に複数回使うなら、コース会員に登録を

ネクシーの料金は、通常価格だとかなり高めに設定されているため、コース会員に登録せずに利用するメリットはほぼありません。

特にビジネスマンでワイシャツやスーツなどのクリーニング頻度が高い場合や、夫婦・家族世帯で月2回以上利用するのであれば、コース会員に登録した方が断然安くなります。

月額会費は初月無料となっていますが、登録確認が毎月1日となっているため、月初に登録すればよりオトクです。

決済と決済完了連絡にタイムラグがあるので注意

コース会員に登録をした後はいつでも解約ができますが、その際注意したいのが決済と決済完了連絡のタイムラグです。

ネクシーでは、毎月1日に登録状況を確認し、そのコースに応じて5日ごろにクレジットカード決済が実施されます。

しかし、決済完了の連絡が届くのが20日以降となっているため、15日以上もの間、確認できない状態となります。

私はこのタイムラグを知らず、連絡が届く20日までなら当月分を解約できると思っていたので、余計に会費を払うことになってしまいました。

コースを解約したい方は、毎月1日に登録状態のチェックが行われることを把握しておき、損のないように解約手続きを行いましょう。

料金・送料・お届け日数のバランスをチェック!

ネクシーのクリーニングは、料金が店舗クリーニング店に比べて少々高くなってしまう可能性があります。

費用面を気にされる方は、今まで使っていたお店の料金表を照らし合わせ、どれくらい差額が発生するか確認しておくと安心です。

また、「出したい洋服で送料無料条件を超えられるか」「今申し込んだらいつ届くか」という2点も併せてチェックし、全体的なバランスを考えると良い使い方ができそうです。

クリーニング品質や利便性、対応力については、比較的良い印象がありますので、全体で納得できれば利用価値はあると思います。

衣替えなら保管サービスも検討を

ネクシーでは、「Wash Closet.」という保管サービス付き宅配クリーニングを提供しています。

この保管は最大7カ月間、衣類に適した環境で保管してくれるため、収納スペースにお困りの家庭でぜひ活用したいサービスです。

しかも、長期保管の前と後の2回クリーニングが行われるため、皮脂や汚れがつきっぱなしになる事がありません。

保管サービスは7点・10点・15点のパック制になりますが、クリーニング込みで1点1,000円~という良心的な価格ですので、衣替えの時には役立ちそうです。

ネクシーの公式サイトを見る

PAGE TOP