高級クリーニング人気店情報|ブランドコートやダウンも安心なのは?

高かった洋服やブランド品のコート、失敗したくないダウンなどは高級クリーニング店を利用すると安心です。
お店のサービスや料金、口コミなどを比較し、最も人気の宅配クリーニングをまとめました。

高級な衣類は安いクリーニング店じゃダメ!?

低価格のクリーニングが提供できる理由

平成2年を境にクリーニング店が減少を続ける中、生き残りをかけて宅配サービスを展開するお店が増えてきました。

今や全国の地域を支えるお店が進出しているため、クリーニング店も価格競争が激化していますが、低価格でサービスを提供できるのは「作業効率を落として一律対応をしているから」です。

「規定範囲以上の事はしない」「機械を活用して作業を効率化する」「コストをかけない」「ノルマを設定する」などの努力を行うことで、できるだけ料金を下げ、より多くの人に利用してもらえるよう工夫しています。

安い代わりに対応が不十分な事も

上記の様な時間的・経済的コストカットを図っている代わりに、やはり一級の仕上がりにできないのは事実です。

他の顧客とのまとめ洗いや、流れ作業での対応が基本になるので、細部まで丁寧な仕上がりにできないのがデメリットです。

また、従業員数や社内教育が十分でない事もあり、問い合わせやクレームに対するスタッフの対応が行き届いていない事も多くあります。

ブランド品や高い洋服はクリーニングの失敗が多い

高級衣類やブランド品などは、少しでも長く大切に着用したいものですが、価格の安いクリーニング店に出してしまうと余計なダメージを受けてしまう恐れがあります。

シャツのボタン割れ、シワ・シミの残り、手触り・着心地の低下、生地の消耗などは、クリーニングの失敗体験としてよく聞かれるものです。

料金の安さも大切な事ではありますが、そこばかりに気を取られてしまうと、大切な洋服が台無しになってしまう可能性があるので注意しましょう。

コートやダウンはなおさら高リスク!

特に、クリーニングの難しいコートや、中綿の仕上がりが重要なダウンなどは、お店の力量の差が顕著に現れます。

ゴワゴワとした風合いになってしまったり、ダウンがペタンコになってしまうなど、トラブルが多いのも事実です。

しかも、失敗されてしまうと元通りにならない事も多いので、大切な洋服は少し価格が高くても高級クリーニングを使った方が安心できます。

高級クリーニングと一般店は何が違う?

自分だけの個別洗いをしてくれる!

一般的なクリーニング店は、コストカットのために大型機械を導入し、複数の顧客の衣類をまとめて洗います。

摩擦の量が増えるので衣類が傷みやすく、さらに他人の服についていた汚れや毛髪、ペットの毛などが付着しやすいのがデメリットです。

この点、高級クリーニングは小型洗濯機を使用しており、顧客単位で洗浄するため、上記のようなトラブルがありません。

また、クリーニング店やコースによっては、1着ずつ洗ってくれる丁寧なお店もあり、よりリスクを抑えることが可能です。

ボタンや装飾の保護も

また、価格の安いクリーニング店の場合、ボタンやビジューなどの装飾はそのままで洗濯しますが、高級クリーニングでは1点ずつ保護してから洗ったり、取り外して別洗いを行います。

この一手間をかけることで、ボタン割れなどの装飾の損傷や劣化を防止することができ、より良い状態で仕上げることができるのです。

また、装飾や付属品に縫製の緩みや取れかけ部分などがあれば、紛失・悪化しないよう1着ずつ配慮してくれるのも、高級店ならではのサービスです。

顧客の要望に柔軟に対応

クリーニング店を利用する方は、シミや汚れ落ちを重視するだけでなく、仕上げ方にこだわりを持つ方も多くいます。

「ワイシャツの糊は固めがいい」「パンツのセンターラインをつけてほしい」など、洋服や顧客によってその希望は様々です。

安価なクリーニング店では、有料オプション以外の細かな要望に応えることはできませんが、高級クリーニングではオプションでなくても出来る限りのことは対応してもらえます。

中には、ボタンのゆるみや縫製のほつれ直しなど、クリーニング以外の点まで対応してくれる店舗もあり、満足度がかなり高めです。

高度なシミ抜き技術も無料で

宅配クリーニングではシミ抜き無料と謳っている店舗が多いですが、一般のお店は簡易シミ抜きしか無料で対応してくれません。

高級クリーニング店の場合は、普段は追加料金をもらうようなシミ抜きでも無料で対応してもらえる店舗が多くあります。

落とし切れるかは、実際に対応してみないと分かりませんが、大切な洋服にシミがついてしまってもより安心して依頼することが可能です。

立体仕上げを行ってベストな状態に

品質の高いアパレルブランドでは、平面裁断ではなく立体裁断で洋服のパターンを作っています。

そのため、クリーニングの仕上げでもアイロン台や機械で平面的に行うのではなく、洋服によってはトルソーに着せて立体的に仕上げるのがベストです。

一般のクリーニング店で立体仕上げはほとんど実施していませんが、高級店は立体仕上げをしてくれるので、より綺麗なシルエットで手元に届きます。

全て職人による手作業で仕上げるお店も

より仕上げにこだわっている高級クリーニング店は、機械を一切使わずにすべて手作業で仕上げる事もあります。

1着ずつ衣類の特性に合わせて、ベストな仕上げを細部まで行うことができるという点が特徴です。

効率を重視する一般のクリーニング店では、ここまで対応することは難しく、高級店ならではのサービスと言えます。

細かなサービスまで徹底気配り

高級クリーニング店の場合、洋服の特徴に合わせた立体ハンガーや、そのまま収納できる不織布カバーなどを採用しています。

また、宅配サービスの場合は輸送中のシワ・型崩れを防ぐ梱包方法を、保管サービスを行う場合は一層大切に保管できる防虫剤の使用など、環境に対してもより工夫をこらしているのです。

高い洋服や大切な1着だからこそ、少しクリーニングの料金をかけてでも、優れたサービスを提供するお店の方が安全にお任せできます。

安心して使える高級クリーニングの選び方

1着ずつ丁寧に検品を行うか

クリーニング店の検品は、仕上がりの良し悪しを左右するほど、重要な工程だと言っても過言ではありません。

検品の段階で適した洗い方・乾燥方法を判断できるかが、クリーニングの品質を左右するからです。

また、シミや汚れを発見して適切な処理を行えるか、ほつれや糸の緩みを見逃さないか等、細かな点まで目配りができるお店ほど、上質な仕上がりが実現します。

取り扱っているブランド・素材に違いも

高級クリーニング店なら全てのブランド品・洋服に対応できるか、と言われると実はそうとも限りません。

もちろん全対応できるお店もありますが、中にはブランドの種類や素材によって、取り扱い除外品を決めている事もあります。

お店を選ぶ時は、必ず対応可否についても確認し、依頼したい品を洗ってもらえるかも確認しましょう。

利用できるクリーニング方法は何か

クリーニングの方法は、主に水を使わない「ドライクリーニング」と、水を使って洗う「ウェットクリーニング」があります。

高級クリーニングでは両方に対応しているお店が多いですが、中には一方の専門店というケースもあるので必ずチェックしましょう。

ウェットクリーニングの場合、生地によっては使用できない場合もありますので、衣類に対応したお店を利用するのが大切です。

衣類に適したクリーニングをしてくれる?

洋服のクリーニングには細かな技法があり、衣類の素材や状態などに合わせて、適宜クリーニング方法を変更します。

検品時に洗濯表示だけでなく、1着ごとの特性もしっかり見てくれるクリーニング店なら、より傷みを最小限に抑えた優しいクリーニングが叶います。

高級店の多くは、1着ずつ見極めて工程を変更してくれる場合が多いので、基本的にはどのお店を利用しても安心でしょう。

クリーニングは綺麗に仕上がるか

クリーニングで最も大切な仕上がりですが、届いた時の汚れ落ちやシワ・ニオイなどの状態で、満足度は大きく変わります。

実際に出してみないと判断しかねる部分ではありますが、口コミなどで評判をよく確認し、納得できそうなお店を利用しましょう。

さらに、汚れを綺麗にするだけでなく、クリーニングすることで感触や風合いが向上する高級店もあり、希望の仕上がりに近づけるお店を選んでください。

コート・ダウンも安心!人気の高級宅配クリーニング

デラックス仕上げで1ランク上の品質!リネット

リネット

普段使いしやすい宅配クリーニングとして有名なリネットですが、高級衣類に適した「デラックス仕上げ」を行っています。

一般コースと違い、1着ずつ最適な洗い方と手作業による仕上げを施し、本格的にメンテナンスを行います。

また、型崩れを防止するオリジナルハンガーや、そのまま収納できる防虫剤つき不織布ハンガーがサービスになり、より良い状態で自宅の保管ができるのも特徴です。

初月無料の有料会員になると、お届け日などサービスの融通もききやすくなるため、定期的に使う方は登録がオススメです。

シャツ、ワイシャツ +350円
コート、ダウン、アウター +1,500円
その他衣類 +700円
リネットの公式サイト

品質重視のこだわり仕上げ!プラスキューブ

プラスキューブ

元紳士服デザイナーが代表を務め、高級アパレルブランドも使用する機械を導入し、より綺麗な立体仕上がりを目指しています。

純度の高いバイオ洗剤を使用した洗浄に加え、顧客ごとの個別クリーニングやダメージの少ない静止乾燥など、1つずつの工程に工夫を重ねているのが特徴です。

料金内に抗菌・消臭・帯電防止加工が含まれているほか、ワンランク上のコースには2種類の加工と高級ハンガーを使った不織布包装なども付属しています。

パック制の高級クリーニングなので、季節の変わり目などでまとめて依頼したい時は、特にお得に利用可能です。

キューブセレクト 5点:8,500円
10点:16,000円
20点:26,000円
キューブプレミアム 5点:12,500円
10点:24,000円
20点:38,000円
スーツ水洗い ジャケット:4,000円
スラックス:3,500円
上下セット:7,500円
エアリーワイシャツ 10枚:3,500円
プラスキューブの公式サイト

豊富な請負実績で安心!キレイナ

キレイナ

30~40代の女性スタッフを中心に構成されている珍しい宅配クリーニングで、ウェットクリーニングを専門的に実施し、大切な1着をより綺麗な状態に近づけます。

元々は舞台衣装やウェディングドレスのクリーニング・メンテナンスを手掛けていたため、デリケートな洋服や高級品などの取り扱いに長けており、安心して利用することが可能です。

天然ファーやレザー、和服の取り扱いも可能なうえ、リペアや修復、色修正などを依頼することもできます。

シャツ、カットソー、ブラウス、マフラー 2,000円
セーター・ニット、ベスト、スカート、パンツ等 2,800円
ロングニット、ポンチョ 3,600円
ジャケット、ブルゾン 4,000円
ワンピース、サロペット 5,000円
スーツ上下、コート 6,000円
ドレス 8,000円

※上記は一例です。その他アイテムのクリーニングも行っています。

キレイナの公式サイト

特殊な溶剤で衣類が蘇る!ランドリーバスケット

ランドリーバスケット

オシャレ着や高級素材の洋服クリーニングを専門に行い、最高品質のサービスを提供しています。

化粧品にも使われているシリコーン溶剤を採用し、新品になったような手触りや風合いにこだわっているのが特徴です。

また、洋服を畳まずに届けられるオリジナルダンボールや、最長11カ月の保管サービスなど、あったら嬉しいサービスを揃えています。

有料会員に登録すると、各種料金が安く利用できる様になるだけでなく、洋服の修理やリフォーム、復元加工なども利用できるようになります。

お急ぎパック 5点:9,500円(8,500円)
10点:16,000円(14,500円)
保管パック 5点:11,000円(10,000円)
10点:19,500円(17,500円)

※括弧( )内は有料会員の特別価格です。

ランドリーバスケットの公式サイト

長年の職人技で丁寧な対応を!リナビス

リナビス

カンブリア宮殿への出演で一躍有名になった、創業60年以上の老舗クリーニング店が提供する宅配サービスです。

高級品やブランド品の専用コースは設けられていないため、顧客単位の個別洗いなどは行えませんが、カシミヤやシルク、アンゴラなどの上質な素材にも対応しています。

しかも、デリケート素材であっても追加料金が取られることはなく、いつでも一律料金で利用できるため、価格が気になる方も安心です。

「普段使いの洋服と、まとめてクリーニングを依頼したい」「できるだけ費用を抑えたい」という時に便利なお店と言えます。

5点コース 7,800円
10点コース 10,800円
20点コース 18,800円
リナビスの公式サイト
関連情報をチェック

PAGE TOP