キレイナのクリーニング品質は良い?口コミ評判の真実を体験でチェック!

宅配クリーニングの中でも、水洗い専門の高級サービスを提供しているキレイナですが、本当に良い品質なのか、実際に利用してみました。
料金やサービス内容の基本情報に加え、使ったからこそわかるメリット・デメリットを正直にお伝えします。

キレイナの基本情報が知りたい!

キレイナの店舗概要

キレイナ
運営会社
株式会社キレイナ
本社所在地
兵庫県尼崎市下坂部3-17-5
送料
7,000円以上で片道、12,000円以上で往復無料
お届け日数
最短10日以降(アイテムによる)
保管サービス
なし

クリーニングの特徴・魅力

キレイナは、全品ウェットクリーニング対応という宅配クリーニング店の中でも珍しいサービスを提供しています。

1着ずつカルテを作り、最適な洗い・乾燥を行うオーダーメイド方式なので、高級品から失敗したくないお洋服、特殊な衣類などに適したお店です。

舞台衣装やウェディングドレスのクリーニングを手掛けている会社が行っており、最高の技術で丁寧に対応してもらうことができます。

その専門性の高さと技術力で、衣類の修復や復元も得意としており、他店で断られてしまった洋服を依頼したい方にもおすすめです。

コース・料金システム紹介

初回、リピーター問わず、すべて同じ料金でクリーニングをしてもらえるキレイナは、1着ずつの単品注文型のお店です。

他のお店に比べて、単価はかなり高めに設定されていますが、その分仕上がりの良さで支持を集めています。

利用時に会員登録が必要になりますが、マイページを利用するためのもので、ポイント割引などはありません。

価格重視でクリーニング店を探している方というよりは、品質重視でお店を利用したい方に向いています。

キレイナのクリーニング料金例

アイテム 料金(税抜) 納期
カットソー、シャツ、ブラウス、マフラー 2,000円/着 10日~
セーター、ニット、ベスト、スカート、パンツ、大判ストール・ショール 2,800円/着 10日~
ジャケット、ブルゾン 4,000円/着 10日~
ワンピース、サロペット 5,000円/着 10日~
ダウンジャケット 7,000円/着 10日~
ドレス 8,000円/着 15日~
ダウンコート 8,500円/着 10日~
ウェディングドレス 15,000円/着 15日~
天然ファーつきコート 18,000円/着 30日~

上記以外のアイテムも取り扱っており、着物や浴衣、本革製品、高級毛皮なども依頼することが可能です。

また、洋服のシミ・黄ばみ除去や色修正、色移り・カビの除去といった修理修復も行ってもらうことができます。

キレイナの公式サイト

便利に使える?操作性や利便性の良否チェック

あらかじめ会員登録&クレジットカード登録を

キレイナを利用したことがない方は、一番最初に会員登録が必要になりますので、クリーニング依頼前に「会員登録フォーム」から必要事項を入力しましょう。

会員登録を先にせず、直接クリーニングの依頼をすることも可能ですが、利用できる支払い方法が代引きのみになってしまいます。

クレジットカード決済を利用するためには、会員登録をしてからマイページ内で、クレジットカード情報をあらかじめ登録する必要がありますので、手順を間違えないよう注意しましょう。

マイページが意外と便利!

会員登録を行った後に利用できるマイページでは、登録情報の変更だけでなく、依頼状況の確認を閲覧することが可能です。

「自分が何の洋服を依頼しているのか」「今どの段階にいるのか」「集荷・お届け日時をいつにしたか」などをすべて確認することができるため、安心感があります。

特に、キレイナはウェットクリーニングを行うため、仕上がりまでに時間を要しますが、待っている間も不安にならないという点は魅力の1つと言えるでしょう。

詰めて送るだけだから時間もかからない

キレイナのホームページで申し込みをした後は、指定の日時にヤマト運輸が集荷が来ますが、初回利用時は梱包用のダンボールを持ってきてくれるので、箱や袋を自分で用意する必要はありません。

ドライバーさんが持参されたのは、「クロネコボックス12(内容量42リットル程度)」でしたので、2~4着程度詰めたい方であれば大丈夫そうです。

もし容量に不安がある場合、多くの洋服を依頼する場合は、自宅にある袋を使うこともできるそうなので柔軟に対応しましょう。

リピーターは専用バッグあり

私は初めてキレイナを利用しましたが、仕上がり品のお届け時に専用バッグを同梱してもらえました。

リピート利用したい方は、このバッグを使って発送することができるので、改めての準備も不要です。

他店のように、リピート割引やバッグ利用の特典などがないのは残念ですが、集荷前に自宅で準備できるようになるのはメリットですし安心です。

発送後に見積もり確認があるので注意!

キレイナは、申し込みをして洋服を発送しただけでは、クリーニングを行ってもらう事ができません。

検品後に正しい料金の案内が送られてくるため、その見積もり内容を確認して「承認(クリーニング実施)」「キャンセル(クリーニングせず返送)」の返答をする必要があります。

オーダーメイドクリーニングならではの一手間になるので、実際に利用してみてさほど手間感はありませんでしたが、面倒に感じる方もいそうだなと思いました。

料金表以外にも修理等を依頼できる

キレイナの見積もり提示では、アイテムと料金のほかに、必要に応じてコメント欄で連絡事項が伝えられます。

今回、私はコートのクリーニングをお願いしましたが、どうやらボタンの縫製がゆるんでいたようで、見積もり提示の際に縫い直しの案内をもらいました。

ボタンの縫い直しは、料金表には書かれていないサービスですが、追加料金で実施してもらうことができるという事が分かりました。

最高の状態でお届けするためか、少しの状態不良も見過ごさない検品対応力の高さを感じたのはプラスポイントです。

高級クリーニングで気になる値段の実際は!?

今回の調査で依頼したのは、冬用コート(襟もとに毛皮あり)と大判カシミヤストールの2点です。

さらに、見積り提示の際に案内のあった、コートのボタンの縫い直しも追加でお願いしました。

普段利用している、近所の大手クリーニング店でウェットクリーニングをお願いした場合で料金を比較してみると、キレイナ倍近い料金になっています。

仕上がりの品質はさておき、値段だけみるとかなり高級なお店なので、本当に丁寧に洗ってほしい洋服で使うのが良さそうです。

  近所のクリーニング店 キレイナ
コート 2,527円 6,480円
コート追加料金(ファー) 3,456円 1,944円
コート追加料金(ボタン縫い直し) 不可 2,700円
ストール 1,458円 3,024円
合計金額 7,441円 14,148円
キレイナの公式サイト

キレイナは綺麗に仕上がる?クリーニング品質の評価

仕上がりに妥協しないのがキレイナのこだわり

今回キレイナを利用した際、当初は1カ月弱でお届けの予定でしたが、実は指定日の前日になって電話連絡が入りました。

お話を伺ったところ、「コートから汚れが新たに出てきたため、再度仕上げ直しをしたい。お届け予定日が少し遅れてしまうので、指定日の変更をお願いしたい。」という旨でした。

もちろん、当初の予定よりもお届けが遅れてしまったのは残念ですが、

トラブルが生じた際に目をつむってそのまま発送してしまうのではなく、最良の状態になるよう心がけているという点は好印象です。

日程的にはすでに最終検品の段階と思われましたが、最後までクリーニングの品質を追求される姿勢は、高級店ならではのこだわりだと感じます。

電話口の顧客対応が抜群!

キレイナから電話が入った時、留守電に着信があったので折り返しましたが、対応された女性スタッフさんは終始丁寧な対応でした。

簡潔かつ分かりやすい状況説明や、お届け日が遅れることへの謝罪など、パーフェクトと言える電話対応には感服です。

宅配クリーニングの場合、非対面ならではの不安感もありますが、キレイナであれば大切な洋服も信頼してお任せできるなと実感しました。

丁寧な梱包は最上級ランク!?

お届けを待っていたキレイナからの荷物は、改めて指定した日時通りに、佐川急便で間違いなく到着しました。

写真では分かりづらいですが、ダンボールの上から透明なビニールで包装された荷姿で、雨水や汚れなど外からの影響を受けないようになっています。

一般的に宅配クリーニングでは、ダンボール梱包はされてもビニールがけまではしませんので、プラスαのサービスを提供しているキレイナは流石といったところです。

他の宅配クリーニング店とはこんな違いも…

キレイナは衣類のビニールがけをしておらず、代わりに不織布1枚で全体が覆われた状態で届きました。

外装にビニールを使っているので、荷物としての通気性の良さは定かではありませんが、「ビニールをかけたまま収納してしまい、湿気がこもって生地が消耗する」という保管トラブルは防げそうです。

気になったのはハンガーがついてこないという点で、届いた衣類を収納する際は、手持ちのハンガーに掛けなおさなければなりません。

大切な洋服用にしっかりとしたハンガーを持っている方であれば、特に問題はありませんが、私はクリーニング店でいただいたものをそのまま使っているので、ハンガーをもらえたらなお嬉しかったです。

肌ざわり抜群!高級クリーニングに見合った仕上がり

クリーニング後のコートとショールを確認してみると、依頼前とは手触りが明らかに異なることが分かりました。

とても柔らかかつ滑らかな触り心地で、素人でも分かるレベルに風合いの良さが感じられます。

特に、コートのファー衿部分はフワフワに仕上がっていて、ウェットクリーニングとドライクリーニングとの違いを見せつけられました。

確かに価格はかなり高いですが、プロとしてのクオリティの高さを求める方なら、1度は利用したいお店と言えるでしょう。

メンテナンスレポートで工程も分かる

キレイナでは、お届け時にメンテナンスレポートという紙が同梱され、クリーニングの工程やメッセージなどが記載されていました。

「一点洗い」「シミ処理」など、どのようにクリーニングされたのか概要が分かるため、この点も顧客の安心につながります。

また、メンテナンスレポートは手書きで記載されており、事務的な印象のない所もちょっとした魅力です。

利用時に気を付けたい事や注意点はあるの?

特に大切な衣類、繊細な洋服に使用を

今回の利用で、とても高いクリーニング品質と丁寧な対応が分かりましたが、やはり料金も一級です。

決してコストパフォーマンスが悪いという訳ではありませんが、普段使いに向いているお店ではありません。

特に大切に着用したい服、高級ブランド品、繊細な装飾の衣類などを利用するには良いでしょう。

何を依頼するのか前もってきちんと確認し、間違いなく見積もり依頼ができるように気をつけてください。

なお、見積もり後にキャンセルすることもできますが、返送の際にかかる送料はお客様負担となります。

期間限定開催のキャンペーンは要チェック!

割引・値引きをほとんど行わないキレイナですが、稀に期間限定でオトクなキャンペーンを実施することがあります。

たとえば、「一般衣類5点パック12,000円」「メルマガ登録でクーポンプレゼント」といった開催があり、料金が高いからこそこのチャンスは必ず利用したいものです。

常に開催している訳ではありませんので、もしキャンペーンを発見したらすかさず利用するのがオススメです。

キレイナの公式サイト
関連情報をチェック

PAGE TOP