保管付き宅配クリーニングを比較!価格も品質も安心のサービスはどこ?

衣類の収納場所にお困りの方は、宅配クリーニングの保管サービスを利用して、クローゼットをスッキリさせましょう。
どのお店を選んだら良いのか、価格と品質の両面を比較して、一番良いサービスを調査しました。

クリーニング店の保管サービスってどんなもの?

洋服は収納に困っているもの第1位!

普通のクリーニング店は、洗ってほしい衣類をクリーニングしてもらい、すぐに返却されます。

自宅の中の衣類の総数は変わらないので、「もう洋服をしまう場所がない」「クローゼットがいっぱいで困る」というお悩みも多いものです。

アイリスプラザの行った「収納の悩みに関するアンケート」では、収納に困っているもの第1位が洋服という結果になりました。

このお悩みを解決してくれるのが、一定期間保管までしてくれるクリーニングサービスです。

クリーニングと保管がセットに!衣替え時期の強い味方

保管つきクリーニングなら、仕上がり品をすぐに受け取る必要がないので、お家の洋服を減らすことが出来ます。

最近はトランクルームを活用するご家庭も増えてきましたが、クリーニング店の保管なら洋服に適した保管環境を整えてくれるので、カビや汚れの心配もいりません。

長期間の保管もできるので、衣替えのタイミングで利用すれば、翌シーズンまでクローゼットがスッキリ片付きます。

宅配クリーニングなら手間がかからず便利!

店舗型クリーニング店でも保管付きサービスを提供するお店がありますが、大量の洋服を持って行き、返却日になったら持って帰らなければならないので、少々負担がかかります。

この点、宅配クリーニングであれば自宅から宅配便で発送し、返却時も自宅に届けてくれるので、移動や持ち運びの手間がかかりません。

しかも、全国各地のクリーニングサービスから選ぶことできるため、価格やサービスもしっかり比較することが可能です。

後からお届け日変更もOK

宅配クリーニングの場合、申し込みの時点で返却希日を指定しますが、気温変動などによって予定よりも早く使いたくなる事もあります。

このような時でも、お店によっては返却日の変更を受け付けてもらえるので、柔軟に対応してもらうことができます。

即日返却という訳にはいきませんが、できるだけ希望に沿うよう対応してくれるクリーニング店も多いので、宅配でも安心して利用できます。

保管サービスは提供していないクリーニング店もある

保管付き宅配クリーニングはすべてのお店が行っているサービスではないため、利用する際は必ず保管サービスを提供しているお店かを確認することが大切です。

また、保管サービスの内容や保管環境、料金もクリーニング店によって大きく異なりますし、お店によっては通常コース以外にいくつか種類を用意している事もあります。

どのようなサービスを利用したいかは、依頼する洋服の種類や時期などで変わることもありますので、しっかり店舗を比較して選びましょう。

保管付き宅配クリーニングの失敗しない選び方

クリーニングの品質は優れているか

保管付きクリーニングは、洋服の洗いも行ってもらうので、クリーニング品質は第一に考えたいところです。

洗いや仕上げがイマイチでは、せっかく保管してもらっても、返却後に別のお店でクリーニングを依頼する手間がかかってしまいます。

また、保管期間が長い洋服は、汚れ落ちが不十分だとシミや傷みの原因になってしまいますので、クリーニングをしっかり行ってくれるお店を選びましょう。

無料サービスの種類も確認を

宅配クリーニングの場合、シミ抜きや汗抜き、加工サービスなどを無料で行ってもらえる場合があります。

無料サービスがどのくらい付属しているのかは、お店によって差異がありますので、必ず確認しましょう。

一見料金が高めに見えても、他店よりサービスが充実している事も多いので、総合的に判断するのが大切です。

クリーニングのタイミングはいつか

保管付きクリーニングと聞くと「クリーニングをしてから保管してくれる」と思いがちですが、実はクリーニングのタイミングが保管前とは限りません。

返却日の前にクリーニングをするお店もありますし、保管前クリーニングをしているけれど実際は洗いまで時間が空いてしまうパターンもあります。

洋服の汚れはできるだけ早く落とすことが大切ですので、保管サービスのように長く預ける場合は、先にクリーニングをしてくれるお店の方が安全です。

保管環境は適切に保ってくれるか

自宅内でもそうですが、洋服は適切な環境で保管をしないと生地がダメージを受けたり、カビや虫が発生してしまいます。

保管付きクリーニングを依頼するなら、洋服を綺麗に長期間保管できる環境が整っているかを確認することも重要なポイントです。

カビや虫の温床となる温度・湿度は最低限チェックし、洋服にとって最適な「室温20℃・湿度60%」に近い環境を遵守しているかを確認しましょう。

また、紫外線の影響を受けにくい、ニオイのケアを行っているなど+αがあればより安心です。

最大保管期間はいつまでか

保管つき宅配クリーニングは、衣替えのシーズンに依頼をする方がほとんどなので、翌シーズンまで預けることを前提にお店を選ぶかと思います。

この際、洋服の最大保管期間がお店によって前後するので、自分の希望時期まで保管してもらえることを確認しましょう。

ただし、この保管期間はクリーニング店に依頼する時期によっても左右されるため、期間が短いから悪いとは一概に言えません。

自分が注文するタイミングと返却希望時期を考えて、お店を選ぶことが大切です。

また、返却のタイミングは「時期だけを指定する」のか「日にちまで指定できるのか」もチェックしておきましょう。

ここなら安心!品質抜群の宅配クリーニング店

ネクシー Wash Closet

ネクシー Wash Closet
保管期間
最長7カ月
コース
Standerdプラン(8,400~15,000円)
Plemiumプラン(14,000~24,000円)
点数
7点、10点、15点
1着あたりの料金
1着1,000~2,000円
無料サービス
シミ抜き、毛玉取り、ほつれ直し、ボタンの取り付け、手仕上げ
プレミアムのみ:加工(抗菌、防虫、防臭、防カビ)、不織布カバー、専用ハンガー
送料
往復無料
クリーニングのタイミング
保管前、発送前の2回

ネクシーの保管付きクリーニングの特徴

価格、サービスともにバランスが取れており、最も使いやすい保管付きクリーニングです。

クリーニングの品質が高いことは、私も実体験で感じていますが、さらに保管サービスになると保管の前後2回に渡ってクリーニングをしてくれるという徹底ぶりです。

無料サービスも多く、それでいてお手頃価格で利用できるので、家計の負担も気になりません。

また、洋服の保管環境にもこだわっており、温度や湿度だけでなく光刺激や酸素、窒素ガスもコントロールされた専用ルームで、常時モニタリングしながら徹底管理しています。

優れた洗濯技術と万全の管理体制で、どのような洋服でも安心してお任せできる優れたサービスだと言えます。

ネクシーの公式サイト

プラスキューブ

プラスキューブ
保管期間
最長8か月間
コース
キューブセレクト(9,500~30,000円)
キューブプレミアム(13,500円~42,000円)
点数
5点、10点、20点
1着あたりの料金
1着200円(クリーニング代にプラス)
無料サービス
シミ抜き、ボタン付け、抗菌・消臭・帯電防止加工、立体成形仕上げ、アイロン手仕上げ
プレミアムのみ:個別洗い、シャキッと加工・しなやか加工、高級ハンガー、不織布包装
送料
往復無料
クリーニングのタイミング
保管前(到着後1週間以内)

プラスキューブの保管付きクリーニングの特徴

ブランド品や大切な洋服に最適な宅配クリーニング店ですが、クリーニング代に1着200円の保管料を追加することで、長期保管が叶います。

個別クリーニングや静止乾燥、立体的な仕上げなど、クリーニング技術は非常に高く、信頼できるお店です。

到着後1週間以内にクリーニングをした後、綺麗な状態で保管してくれるので、翌シーズンまで心置きなく預けられます。

保管料はお手頃ですが、1着当たりのクリーニング代が少々高めなので、丁寧にケアしてほしい衣類やデリケート素材に向いているでしょう。

保管環境についての説明は掲載されていないので、詳細はわかりませんが、高級アイテムを扱うお店なので特別心配はいらないと思います。

プラスキューブの公式サイト

リネットプレミアムクローク

リネットプレミアムクローク
保管期間
最長8か月間
コース
プレミアムクローク(9,800~24,800円)
プレミアムクロークluxe(16,800円~42,800円)
点数
7点、12点、18点
1着あたりの料金
1着1,377~2,400円
無料サービス
シミ抜き、汗抜き、毛玉取り、毛取り
luxeのみ:加工(撥水・防汚、花粉ガード・静電気防止)、防虫剤、手仕上げ、不織布包装、届け日変更、安心保証
送料
往復無料
クリーニングのタイミング
保管途中(到着から最長3カ月後)

リネットの保管付きクリーニングの特徴

宅配クリーニング店として知名度の高いリネットですが、期間限定で保管サービスの受付を行っています。

有名アパレルブランドも使用する洋服に優しい環境の倉庫で、ハンガーとたたみをきちんと分け、ベストな状態で保管してもらえるのが特徴です。

クリーニング品質は普通で、特段クオリティが高い訳ではありませんが、高い洋服などでなければ問題ないレベルです。

ただし、リネットは保管途中での洗濯となり、依頼後最長3カ月間もそのままにされてしまう可能性があります。

また、再仕上げや事故時の100%補償といった保証サービスは、luxeのみのサービスとなるため、通常コースでは少々不安が残ります。

リネットの公式サイト

カジタク

カジタク
保管期間
最長9カ月間
コース
通常プラン(9,000~15,000円)
プレミアムプラン(15,000円)
点数
6点、10点、15点
※プレミアムプランは6点のみ
1着あたりの料金
1着1,000~2,500円
無料サービス
簡易シミ抜き、加工(帯電防止、くすみ・変色・カビ防止)、お届け日変更
※プレミアムのみ:特殊シミ抜き、簡易補修、毛玉取り等の表面メンテナンス、全品手仕上げ
送料
往復無料
クリーニングのタイミング
保管前

カジタクの保管付きクリーニングの特徴

イオングループが提供する保管付きの宅配クリーニングサービスで、利用実績は70万件以上を誇ります。

保管場所にこだわっており、衣類に適した温度・湿度の環境を守るほか、紫外線のダメージも防いでくれるので、長期間でも安心してお任せできます。

急な天候・気温の変更にも対応できるよう、お届け日の変更も無料で受け付けており、希望日の2週間前までに依頼すれば早めに届けてもらうことも可能です。

カジタクの通常クリーニングの品質はそれほど優れておらず、大切な洋服や高級品を預けるのには少々不安が残ります。

無料サービスの内容も他店に比べると薄いので、カジタクを利用する場合は少々高くても、上質なサービスが人気の白洋舎が提供する「プレミアムプラン」を選択した方が良さそうです。

カジタクの公式サイト

価格重視!1着1,000円以下の宅配クリーニング店

せんたく便

せんたく便
保管期間
夏:最長9カ月
冬:最長11カ月
コース
初回(6,980~21,980円)
リピート(6,780~21,280円)
※初回は集荷キット代700円が別途加算
点数
5点、10点、15点、20点、30点
1着あたりの料金
1着709~1,396円
無料サービス
シミ抜き
送料
往復無料
クリーニングのタイミング
保管前

せんたく便の保管付きクリーニングの特徴

1着あたりの単価を最も抑えることができ、価格重視でお店を選びたい方に最適の宅配クリーニング店です。

冬物限定ですが、最長11カ月という長い保管期間は圧倒的で、しばらく使わない洋服を預けたい時も便利です。

しかも、お手頃価格ながらクリーニングのクオリティが高く、洗濯面も安心して依頼できます。

初回はキット代がかかったり、価格が数百円高くなっていますが、料金形態はリピーターに優しい設定なので続けて使いたい方にはよりお得なサービスです。

無料のサービスはシミ抜きだけで、その他の加工はすべて有料となりますので、必要な方は忘れず加算して他店と比較をしましょう。

せんたく便の公式サイト

リナビス

リナビス
保管期間
最長9カ月
コース
5点コース(7,800円)
10点コース(10,800円)
20点コース(18,800円)
※保管料無料
点数
5点、10点、20点
1着あたりの料金
1着940~1,560円
無料サービス
シミ抜き、毛玉取り、ボタン修理
送料
往復無料
クリーニングのタイミング
保管後

リナビスの保管付きクリーニングの特徴

カンブリア宮殿にも出演し、一躍有名となった宅配クリーニング店ですが、実は無料サービスとして9カ月間の洋服保管を行っています。

保管料の追加なく、クリーニング代だけで長期保管できるのはリナビスだけのサービスなので、コストを抑えたいご家庭も安心です。

ただし、実際にクリーニングを利用した感想としては仕上がりがイマイチで、決してクリーニングが上手とは言えません。

しかも他の利用者の口コミでも、対応への不満が挙がっていたり、返却日に洋服が届かないというトラブルもあるようです。

預けた後のクリーニングもすぐに行われる訳ではなく、返却予定日にあわせて保管後にクリーニングをするため、あまり良いサービスとは言えなそうです。

リナビスの公式サイト
関連情報をチェック

PAGE TOP