カジタクのクリーニングは良い?口コミ評判が本当か実際に使って検証!

保管付きクリーニングの中でも知名度が高いカジタクは、本当に良質なサービスなのか、実際にクリーニングを依頼しました。
覆面調査で分かった、クリーニング品質やコスパ、利便性について、リアルな感想をお伝えします。

カジタクってどんなクリーニング店?

カジタクの店舗概要

カジタク
運営会社
株式会社カジタク
本社所在地
東京都中央区八丁堀4-3-3Daiwa京橋ビル6階
送料
往復無料
お届け日数
最短4~5日後
保管サービス
最大9か月

カジタクの利用者が多い理由

大型スーパーで有名なイオングループが提供するクリーニングサービスで、何と言っても大手で知名度が高く、安心感があります。

保管付き前提のサービスなので、衣替えシーズには特に利用しやすく、最安値1点1,000円という手の届きやすい価格も人気の秘訣です。

通常のクリーニングプランに加え、高級店として有名な白洋舎に依頼できるプランもあり、衣類の重要度に合わせて選択できるのも魅力と言えます。

コース・料金システム紹介

カジタクのクリーニングはすべてパック制を導入しているため、1度にまとめて依頼することが前提です。

点数が少ないパックは他店に比べて少々割高な料金設定ですから、価格重視の方は10~15点パックを利用するのが良いでしょう。

また、白洋舎のクリーニングが利用できるプレミアムパックは、6点ずつしか依頼できないため注意が必要です。

  料金(税抜) 1点当たりの価格 点数追加(税込)
6点パック 9,000円 1,500円 1,620円
10点パック 12,000円 1,200円
15点パック 15,000円 1,000円
プレミアム6点パック 15,000円 2,500円

初回利用・リピーターともに割引はなし!

カジタクでは、上記のクリーニング料金が割引されるキャンペーンなどは、一切行っていません。

専用集荷キット割引やポイント制も行っておらず、初めて利用する方でも、リピーター顧客でも、常に正規料金で利用する必要があります。

特に、初めて利用する店舗はクリーニング品質や対応に不安がありますが、気軽に利用できる特典がないのは少々気になるポイントです。

カジタクの公式サイト

カジタクは使いやすい?実際の利便性をチェック

取り扱い対象外はきちんと確認を

クリーニング店にはどこでも取り扱いのできない品物が決められていますが、カジタクはその規定が少し厳しい印象です。

よく対象外になっている着物・浴衣や毛皮、水洗い・ドライクリーニングともに不可のアイテムだけでなく、ドレスやスパンコールなどの飾り付きアイテムも取り扱い外となっています。

また、プリーツ加工の施されたスカートや、一部でも合成皮革が使われた洋服は、クリーニングしてもらうことができません。

付属品のクリーニングも不可

しかも、取り外しができる付属品は取り扱い対象外となるため、ベルトやフード、ファーなどのクリーニングは行えません。

今回コートを依頼しようと思っていましたが、ベルトつき・フードつきのアイテムは本体しか洗ってもらうことができないため、利用を断念しました。

付属品まで全てクリーニングしてもらえないとなると、結局は別のお店に依頼する必要が出てきますから、この点は地味に不自由さを感じました。

Amazonアカウントを使った会員登録が不便

カジタクの申し込みをする際、会員登録が必要になりますが、Amazonアカウントが利用できると案内が出ています。

Amazonユーザーの私は入力の手間が省けると喜んでいたのですが、実際にアカウントを使ってログインしても氏名・住所などのお客様情報の登録が必要でした。

また、アカウントを利用したからといって、Amazonに登録しているクレジットカード情報を利用できる訳でもありません。

つまり、アカウントの入力だけを求められ、新規登録をするのと何ら変わりない入力を求められます。

手間の省略にはならなかった事を考えると、Amazonのログイン情報をカジタクに開示しただけで、特に利用する必要性が感じられませんでした。

「購入=申し込み」ではないので注意

カジタクの申し込みは「パックの購入」と「申し込み」の2段階式になっています。

他のクリーニング店では「購入=申し込み」ですが、カジタクは購入から6カ月間の有効期限があるため、今すぐ利用しなくても構いません。

購入後すぐに申し込みたい方は、支払いをしただけではクリーニングを手配した事になりませんので、この点注意しましょう。

クリーニング品は事前に指定が必要

クリーニングの申し込み手続きでは、依頼品の内訳を入力する欄があり、全7項目の中から点数を選びます。

申し込みの時点で、何を何点出すか明確にしておかなければならないため、内容を決めてから注文しましょう。

また、依頼品は写真登録をすることができるため、何を注文したか忘れないようにしたい方は、あらかじめ写真を撮っておけば登録できます。

店舗クリーニング店より安いのか価格を比較!

今回は、カジタクの通常6点パックを注文し、冬物コートだけを6点依頼しました。

普段使っている近所のクリーニング店に出した場合と比べて、648円お得に利用できた計算になります。

1着あたり108円浮いた計算になりますが、10点パックと15点パックならより安く利用することが可能です。

使い方によっては、1着1,000円以上コストカットすることもできるため、クリーニング単価の高い衣類ならかなりお得感があります。

  近所のクリーニング店 カジタク(6点パック)
ダウンコート1点 2,484円 9,720円
ダウンハーフコート2点 1,944円×2
コート1点 1,404円
ハーフコート2点 1,296円×2
合計金額 10,368円 9,720円

※価格はすべて税込みで計算しています。

集荷・お届けも遅延なく安心

カジタクでクリーニングを申し込みした後、指定日時に梱包用の段ボールを持って集荷が来ました。

ヤマト運輸のドライバーさんが持参したのは、クロネコボックス12(32×46×29cm)でしたので、コート6着でもわりと余裕のある大きさです。

また、保管付きサービスなので事前に受取日時を指定しましたが、発送も遅れることなくきちんと届きました。

お店によっては不着トラブルがあるようですが、今回カジタクを利用した限り、特に問題なく安心して使えています。

カジタクの公式サイト

届いた洋服を検品!カジタクのクリーニング品質は優れてる?

畳まずに届く梱包は好印象

カジタクから届くクリーニング品は、大きなダンボールに入れられて、佐川急便で配達されました。

開梱してみると、ロングコートを含めて洋服を畳むことなく、平らにした状態で納品されます。

畳んだ状態で梱包されているお店だと、輸送中の1~3日で折りジワができてしまいますが、これなら届いた時に余計なシワがつく心配がありません。

伝票入りで確認が簡単

ダンボールの中には洋服とお礼状のほかに、クリーニングの伝票が入っており、「顧客名」「点数・内容」「お届け予定日」が記載されています。

自分が何を何点送ったのかが届いたときに明確になり、1着ずつの検品もしやすいので、良心的だなと感じました。

この伝票に書かれている内容は、自分が申し込みをした際に入力するものなので、コートやジャケットなど全6項目以外は全て「その他」になります。

届いたアイテムの正誤をきちんと確認するには、少々情報が物足りないので、申し込み時の写真登録はしておいた方が良いかもしれません。

ホコリ、ペットの毛の不着が目立つ

今回黒いコートを出したのですが、届いた時にビニールを外して驚いたのが、ホコリやペットの毛の不着が多い事です。

目視して明らかに分かるレベルの不着の多さで、担当者は気付かないのだろうか・・・と啞然としました。

正直なところ、これでクリーニングしたと言えるレベルとは到底思えず、仕上がりの品質にはとても残念です。

他の顧客とのまとめ洗いに注意

自分の家庭でペットを飼育していない方、ホコリをきちんと取り除いて出した方であっても、同じ問題が発生する可能性があります。

カジタクは顧客別の洗い分けをしていないため、他の方の衣類に付着しているホコリや毛などが付着するリスクがあるためです。

万が一、依頼品に問題があった場合は、到着日より14日以内に申請すれば無料で再仕上げをしてくれますので、早めに確認して申し込みをしましょう。

通常プランのシミ抜きは期待薄

薄いグレーのアウターにシミがついていたので、どれほど落ちるのか検証を兼ねて、依頼してみました。

簡易シミ抜きになると記載はありましたが、届いて驚いたのは、ほぼシミが取れていなかったという事です。

確かに、シミに気付いてからクリーニングに申し込むまで数日経ってはいたものの、これほど変わらないとは予想だにしませんでした。

どのようなシミでも、宅配である以上はクリーニングまでに数日空いてしまいますから、シミをきちんと落としたい場合はプレミアムプランの方が安心かもしれません。

シミ抜き処理をしたのかさえ不明

他のクリーニング店を利用した場合、シミ抜きで取り除けなかった場合は「処理をしましたが、取り切れませんでした」「これ以上行うと生地が傷むため中止しました」などと、メモ書きがついています。

これがあるとシミが取れていなくても納得できるのですが、カジタクの場合はそのような添付はありません。

つまり、「やって落ちなかったのか」「そもそもシミ抜きをしていないのか」すら分からないのが現状です。

あまりの変化のなさに、シミ抜きをしていないのではないかと疑われても、致し方ないのかなというのが素直な感想です。

カジタクを利用するならココに注意!

品質は期待せず、安さだけで選ぶならアリ

今回利用して特に思ったのが、「いくら近所のお店より安くても、品質の良くないお店は使いたくないな」という事です。

衛生面が気になる商売であるにもかかわらず、ホコリや毛の不着が多かったり、シミ抜きがされていない可能性があるなど、仕上がりにあまり良くない印象を抱いてしまいました。

普段使っているお店よりも安く、しかも最長9カ月間保管してくれるサービスはかなり魅力的ではありますが、積極的にまた使いたいと思えるクリーニング店ではありません。

特にお子さんのいるご家庭、衛生面を重視したい方にとっては、あまり良いお店とは言えないでしょう。

割引もないので印象がよりネガティブに

しかも、カジタクでは初回利用の割引などがないため、通常価格でこの品質だと思うと、少々残念な気持ちになります。

初回利用で多少の割引でもあれば、「初めて使ったし、どんなお店かも分からなかったから仕方ない」と思えるのですが、この料金でこの仕上がりが通常だと考えると「安かろう悪かろう」という言葉がピッタリ当てはまってしまいます。

コスト重視の方であればお得に利用できて良いと思いますが、しっかり丁寧に仕上げて欲しい方には不向きのクリーニング店でしょう。

他の方の口コミ評判でも、仕上がりに不満を持つ方が多かったので、あながち間違いのない評価だったと感じました。

カジタクの公式サイト
関連情報をチェック

PAGE TOP