クリーニング料金の相場はいくら?人気店を比較してみた!

クリーニング店を選ぶとき、仕上がりや品質もさることながら、かかる料金も気になるところです。
今回は、店舗と宅配それぞれから、クリーニング人気店の料金を比較してみたいと思います。

店舗型クリーニングの料金相場は?

お店によって異なる料金形態に注意!

まずは、地域にお店を構える店舗型クリーニング店の料金を比較してみたいと思います。

店舗の特徴としては、全国一律料金を提供しているお店と、地域によって料金が異なるお店があるという事です。

地域によって料金が異なるお店は、各市区町村の相場価格に適した設定をしていたり、相場よりも安く設定して最安値に挑戦しているなどのタイプがあります。

今回は、地域によって料金が異なる場合、最も人口の多い神奈川県横浜市を基準に算出しています。

全国展開のクリーニングチェーン店を比較

  H社 W社 P社 料金相場(平均)
ワイシャツ
(ハンガー)
350円 200円 220円 267円
ブラウス 550円 460円 350円 453円
スーツ2点セット 1,800円 950円 1,160円 1,303円
ネクタイ 400円 380円 400円 1,180円
半袖ワンピース 1,350円 760円 800円 970円
ニット 550円 - 450円 500円
コート 1,800円 1,010円 1,200円 1,337円
ダウンジャケット 2,000円 1,410円 1,600円 1,670円
マフラー 550円 - 450円 500円
男性礼服2点セット 9,000円 1,030円 2,400円 4,143円
女性礼服ワンピース 4,000円 850円 1,100円 1,983円

クリーニング料金で考える店舗の選び方とは?

上記の料金比較を見てみると、お店や衣類の種類によって料金に大きな差が生じていることが分かります。

特に、礼服など特殊なクリーニングが必要な衣類になると、1,000円以上もの金額差があります。

店舗のクリーニングを決める時は、まずは出しに行ける範囲のお店を絞り込み、相場価格と実際の値段、口コミを比較してコストパフォーマンスの高いお店を選ぶのが良さそうです。

大切な服はちょっと高くても高品質のお店に

ただし、料金の安いお店は機械による乾燥や仕上げを行っていることが多く、縮みやボタンの割れなどが生じてしまう事もある様です。

大切にしたい衣類は少し料金が高くても、丁寧に仕上げてくれると評判のお店にお任せした方が安心です。

また、上記の料金は普通コースを参考にしているため、より丁寧な洗い・仕上げをするコースや加工オプションなどは基本的に別料金となっています。

洋服の種類や季節によって、よりこだわった仕上がりを希望する場合は、もう少し料金が高くなることを念頭に置いておきましょう。

宅配クリーニングの料金相場はどのくらい?

宅配クリーニングにも料金形態の違いがある!

宅配クリーニングは、店舗型クリーニングの様に1着ごとに料金が設定されている場合と、パック料金になっている場合とがあります。

パック料金の場合はどんな衣類を入れても料金は変わらないので、依頼する内容によってお得さが変わるという特徴があります。

店舗と違うのは、どちらの料金形態であってもクリーニング代は全国一律になっているという点です。

都市部でも地方でも、どこに住んでいても高品質クリーニングが同じ値段で受けられます。

全国どこでも利用できる宅配クリーニング店を比較

  リネット ネクシー ピュアクリーニングプレミアム 料金相場(平均)
ワイシャツ
(ハンガー)
290円 250円 380円 307円
ブラウス 550円 560円 1,200円 770円
スーツ2点セット 1,610円 1,370円 2,500円 1,077円
ネクタイ 550円 350円 1,200円 700円
半袖ワンピース 1,230円 930円 2,200円 1,453円
ニット 590円 560円 1,200円 783円
コート 1,900円 1,700円 2,500円 2,033円
ダウンジャケット 2,850円 2,120円 - 2,485円
マフラー 700円 510円 - 605円
男性礼服2点セット 1,610円 1,370円 3,000円 1,993円
女性礼服ワンピース 1,230円 1,130円 2,200円 1,520円

相場で考える宅配クリーニングの選び方

お店の料金を比較してみると、店舗型クリーニング店よりも料金に違いが出ています。

基本的に宅配クリーニングは、料金内で通常のクリーニングよりも丁寧な洗いや仕上げが行われていますが、さらに無料オプションの内容がお店によって異なります

そのサービスの差が各社の料金の差異を生み出しており、一概に料金だけでお店の良し悪しを判断できないのが難しいところです。

料金とサービスのバランスが良いリネット

例えば、宅配クリーニングの中で最も人気の高いリネットは、3社で比較すると決して最安値という訳ではありません。

しかし、他店に比べてお届けが早い、仕上がりの満足度が高い、割引特典が魅力的といった面もあり、普段使いしやすいお店として利用者に支持されているのです。

逆に、一番金額の高いピュアクリーニングプレミアムも最高級のメンテナンスが行われるため、デイリーユースはしにくいですが、ここぞという時に安心してお任せできると高い評判を得ています。

店舗と宅配では、どのくらい値段が違う?

宅配クリーニングは便利な分、料金が高い!?

店舗のクリーニングを利用していると、受け渡しに行く往復が面倒だったり、重たい衣類を運ぶのが大変だったりと、不便さを感じている方も少なくありません

しかし、宅配クリーニングは高級マンションなどに導入されている事もあり、料金が高いというイメージからなかなか利用しにくいと思われている事も多いものです。

そこで、実際に宅配クリーニングは店舗よりも高いのか、相場料金を比較してみました。

店舗クリーニングと宅配クリーニングの相場を比較!

  店舗の相場料金 宅配の相場料金 宅配-店舗
ワイシャツ
(ハンガー)
267円 307円 40円
ブラウス 453円 770円 317円
スーツ2点セット 1,303円 1,077円 -226円
ネクタイ 1,180円 700円 -480円
半袖ワンピース 970円 1,453円 483円
ニット 500円 783円 283円
コート 1,337円 2,033円 696円
ダウンジャケット 1,670円 2,485円 815円
マフラー 500円 605円 105円
男性礼服2点セット 4,143円 1,993円 -2,150円
女性礼服ワンピース 1,983円 1,520円 -463円

「宅配クリーニングは高い」は思い込み!?

上記の比較を見てみると、意外にも宅配クリーニングはそれほど高額という訳ではありませんでした。

中には、店舗よりも安い衣類や大差ない種類もあり、「宅配=高額」という事では決してない事が分かります。

また、宅配クリーニングは洗いや仕上げが店舗よりもワンランク上で、しかもシミ抜きなど店舗では有料となるサービスが無料でついていることを考えると、宅配の方がお得なことも多くあります。

店舗の方が安い衣類もパックで工夫できる!

それでも宅配クリーニングの料金が気になるという方は、リナビスせんたく便の様なパック料金を採用しているお店を利用してみましょう。

何を頼むか考えるのに工夫は必要ですが、店舗に出すよりも安く依頼できることが多々あります。

特に、点数が多いほどお得になる傾向があるので、衣替えの時期などでまとめて依頼したい時に最適です。

PAGE TOP