美服パックのクリーニングが最悪だった!?口コミでリアルな評価が判明!

2009年から宅配クリーニングを実施し、充実したサービスと利便性の高さを提供している美服パック。
一部では「最悪」気になる声も挙がっていますが、その真相をサービス情報を併せてご紹介します。

美服パックの良い所はどこ?

宅配歴10年の信頼のクリーニング店

美服パックは2009年から宅配クリーニングを提供しており、長きに渡って信頼を獲得しています。

あまり知らない方も多いようですが、実はこれまでに2万人以上もの方が利用しており、その使いやすさやクリーニング品質に自信のあるお店です。

初めて美服パックを利用する方、宅配クリーニングをあまり使った事がない方も、利用しやすいサービスを実施しています。

料金形態が明確で安い

美服パックの料金はパック制となっているため、1着ずつ計算する必要がないので、費用が気になる方も計算の手間がかかりません。

最安値は1着499円(税抜)という驚きの価格で、パック制の宅配クリーニングの中でも、コストの安さが際立っています。

また、年会費や往復送料といった余計な費用もかからないので、この点も安心して利用できるポイントです。

徹底した溶剤管理に自信アリ

洋服1点ずつに最適な洗浄方法で洗ってもらう事が出来ますが、中でもドライクリーニングの溶剤管理は徹底しています。

洗浄の品質が低下しないよう、透過度や濃度などを徹底して管理し、綺麗な状態を維持できるよう努めています。

安定的に高い洗浄力を提供できるため、汚れ落ちも良く、クリーニング独特の嫌なニオイがする心配もありません。

衣類に適した乾燥方法を選択

沢山の衣類を扱うクリーニング点では、効率を重視して高温かつ短時間で乾燥させることが多々あります。

その点、美服パックは素材・デザインに適した乾燥方法を重視し「低温乾燥」「静止乾燥」「自然乾燥」の3つを使い分けています。

高温乾燥を行わない分、返却までの時間は少しかかりますが、生地のダメージを抑えることが可能です。

嬉しいサービスが充実

美服パックは、専用キットの申し込みは必要ないため、自宅にあるダンボールや袋を使って、すぐに発送する事が可能です。

クリーニング後に保管をしてもらえるコースもあり、最長6カ月間洋服を預けておく事ができます。

また、指定の配送業者を利用すれば往復の送料はかからないため、料金がプラスで加算される心配もありません。

加工オプションも選択可能

通常のクリーニングはもちろん、「汗抜き」「撥水ガード」「防虫」の加工を施すことも可能です。

1パックごとにまとめての実施にはなりますが、1加工500円からという低料金なのも、使いやすい点と言えます。

また、毛玉取りも加工オプションとして利用できるので、気になるニットやセーターも綺麗にすることが可能です。

※2019年10月現在、汗抜き加工は申し込み時に選択できなくなっています。

美服パックの詳細を見る

注意したい美服パックのデメリット

10着以上でないと利用できない

美服パックはパック料金制のお店ですが、最小点数が10点からとやや多めに設定されています。

そのため、夏物の洋服など少ない点数を出したい場合や、単身世帯では少々使いづらいかもしれません。

ただし、1点当たりの価格が安めなので、依頼できる洋服が多いため、種類と費用をよく検討しましょう。

点数超過はクリーニングしてもらえない

多くのパック制宅配クリーニングでは、規定の枚数より超過してしまった場合、追加料金を支払うことでクリーニングしてもらう事ができます。

しかし、美服パックでは規定を超えた洋服については、クリーニングをせずそのまま返却する対応です。

また、逆に規定よりも点数が少ない場合でも、追加で発送する事はできませんので、点数チェックは慎重に行いましょう。

返送日時の指定は不可

保管なしでクリーニングを依頼した場合、最短での発送となりますが、お届け日時の指定は行えません。

美服パックのクリーニング工場で、仕上がり次第出荷されてしまうので、長期不在の予定がある時期は利用を控えた方が良いでしょう。

また、クリーニングの仕上がりは到着後3~10営業日と、かなり幅があるのも使いづらい点です。

実際に手元に届く事を考えると、2週間弱は余裕を持っておく必要があり、返却が少々遅いという印象があります。

保管パックは利用できない事も

最長6カ月の保管ありコースは、時期ごとに受付上限数が設けられています。

この受付上限数に達してしまうと、保管つきのクリーニングは依頼できなくなってしまうので注意が必要です。

予約受付状況は、申し込みページの「返送時期」で確認することができ、選択できるタイミングがなければ保管なしのみの受付となります。

美服パックの料金プラン

コース料金

  コース料金 衣類1点当たりの価格
保管なしAプラン(10+1点) 5,980円 543~598円
保管なしBプラン(15点) 7,980円 532円
保管なしCプラン(20点) 9,980円 499円
保管ありAプラン(10点) 7,980円 798円
保管ありBプラン(20点) 10,980円 549円

※価格表記は全て税抜きです。

オプション料金

オプション 価格 備考
汗抜き加工 500円/点 1パックごとに実施
防虫加工
撥水ガード加工
毛玉取り加工
ハンガーボックス 3,900円 衣類を吊るした状態で輸送する梱包
保管延長量 500円/1ヶ月/1点 無料保管期間を過ぎた場合に加算
早期返却 2,484円 急に衣類が必要になった場合、予定より早い出荷を希望した場合に加算

クリーニング代以外の料金・サービス

会費 無料
送料 往復無料
送料(北海道・沖縄・離島) 3,900円/個
集荷 最短即日(自身で手配)
お届け日数 最短3営業日(通常10営業日)
お支払い方法 クレジットカード、コンビニ決済、代引き(+324~648円)、銀行振込
コンビニ発送 対応
クリーニング不可品 皮革製品、毛皮製品、和服、劣化のある衣類、洗濯表示が全て×の衣類など
保管サービス あり(最大6か月保管/有料)
特典 なし
リピーターサービス なし
美服パックの詳細を見る

最悪のお店って本当?利用者の口コミレビュー調査

料金についての口コミ・意見

1着あたりの価格が安いので助かります。家族が多いのでコストカットになりました。

お値段はお手頃ですごく良いです。ただ、価格通りの仕上がりではありますが・・・

宅配クリーニングの中ではかなり安い方だと思う。コスト重視の方にオススメです。

1枚500円前後で依頼できる宅配のクリーニング屋さんはなかなか無いので助かる。

とてもお安いのですが、その分安心感は少ないですね。それでも良ければ、といった感じでしょうか。

安い値段に心配もありましたが、問題なく利用できました。また使いたいと思います。

サービスについての口コミ・意見

お店から発送メールなどもなく、急に届いて驚きました。せめて1通連絡してほしかった。

ブランドものの洋服のファスナーが折れてました。問い合わせをしても連絡がきません。

お店から連絡が来るのは到着メールだけで、待っている間にかなり不安になりました。

保管なしの最短納期で注文しているのに、自宅に届いたのは約1か月後でありえないんですけど!

返送されたコートに、白いホコリ?毛?がたくさん付着していた、とても気分が悪かったです。

発送が「通常10営業日」と書いてありますが嘘です。過ぎても連絡来ないし、不安になります。

宅配業界一の安さ!仕上がり・対応には難点も

宅配クリーニングはその利便性から、店舗よりも少し高めに値段がついている事が多いですが、その中で美服パックは最安値レベルの料金で利用できます。

1着500円程度の価格はかなりお手頃で、少しでも費用を抑えたいという方にはピッタリのクリーニング店です。

ただし、仕上がりや品質についてはかなり厳しい口コミが多く、中には消費者センターに相談したという方までいらっしゃいました。

お値段以上のクオリティを求めることは難しいようで、あまり高価な洋服や大切な衣類はお任せしない方が安心です。

また、納期の遅れがあったという声も多数挙がっており、10営業日以上かかってしまうケースもあることは、理解して利用した方が良いかもしれません。

美服パックの詳細を見る
関連情報をチェック

PAGE TOP